お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

久米宏と石井和子の土曜ワイドコンビが32年ぶり復活!

久米宏 ラジオなんですけど

TBSラジオで毎週土曜日、午後1時から放送している「久米宏 ラジオなんですけど」。
4月29日(土)放送のゲストコーナー「今週のスポットライト」では、フリーアナウンサーで気象予報士の石井和子さんをお迎えしました。32年ぶりに久米さんとの『土曜ワイド』コンビが復活です!

今回は特別に『土曜ワイド ラジオTOKYO』のオープニングを再現して、テーマ曲「ラブ・アドベンチャー」からスタート(作曲はなんとあの筒美京平さん)。この日のテーマが「プレゼントの応募メールを読みます」ということで、石井さんにもメールを紹介していただきました。石井さんの笑い声が弾けると、スタジオは一気にタイムトリップ。当時、番組をお聞きだった方には涙もの!? 石井さん、少しも変わらないですね。

32年ぶりの共演!

石井さんは1945年8月15日、母親の疎開先・千葉県で生まれました。学習院大学を卒業した1968年、TBSにアナウンサーとして入社。久米さんの1年後輩となるのですが、なんと入社前の3月に結婚。当時、アナウンス室では「研修も終わらないうちに結婚するなんて、とんでもないやつだ」と噂になっていたとか。なんでそんなに早く結婚したのかというと、ご両親が「放送局というところは空気が悪いから…」と娘の身の危険(!?)を案じて、早く身を固めさせさそうです。

1978年4月から『久米宏の土曜ワイド ラジオTOKYO』が始まって、久米さんと石井さんは番組終了の1985年3月までの7年間、毎週土曜日は朝9時から夕方5時までずっと一緒の時間を過ごしたのですが、久米さんが石井さんについて知らなかったこと、記憶違いをしていたことの多いこと。まず、土曜ワイドを2人が始めた時、すでに石井さんはフリーとなっていたのですが、久米さんはそれを今まで知らなかった! 石井さんはだんな様の転勤で関西へ行くことになり、入社後3年(1971年)でTBSを退職。つまりフリーとしては久米さんよりずっと先輩だったのです。それから久米さんは、石井さんの結婚相手は開業医だと思い込んでいたのですが、これも間違い。商社マンでした。開業医はだんな様のお父さん。「今回ゲストに呼んでいなかったら一生知らないままだった!」と久米さん。

スタジオ風景

石井さんはテレビでお天気番組を数多く担当するうち気象に興味を持ち、1995年に気象予報士の資格を取って、予報士キャスターの草分けとなりました。のちに日本気象予報士会の会長を務め、今は顧問。そんな石井さんが20年以上にわたって研究しているのが、古典文学の「源氏物語」と気象の関係です。

紫式部の暗号

光源氏から3代、70年間を描いた壮大な物語の中には、気象にまつわる記述がたくさんあります。そのひとつひとつを実際のデータなどに照らし合わせて読み解いてみると、現代のスーパーコンピューターが計算したような正確な描写だったことが分かり、石井さんは驚いたと言います。京都の自然、天気、四季に移ろう風や雨、星の光を、現代人のはるか何倍も敏感に感じ取り、それを物語に巧みに織り込んで見事な舞台装置へと昇華させた紫式部はやっぱり天才。源氏物語を読めば読むほど、それが見えてくるそうです。

石井和子さん

源氏物語を読むなんてちょっとムリ…という人は結構多いと思います。実は石井さんも高校を卒業してから古典文学からはずっと遠ざかっていて、源氏物語を読み始めたのは50歳をすぎてから。でも、ストーリーを正確に追いかけることにあまりとらわれず、「お天気」という視点から源氏物語の世界に入ってみたら、紫式部が人間や自然を観察する視点の正確さ、鋭さ、そしてスケールの大きさに感動したそうです。久しぶりに聞く石井さんの明るいおしゃべりで、あっという間の30分でした。

石井和子さんのご感想

石井和子さん

『土曜ワイド』のテーマが流れてきて、ものすごく懐かしかったです。

昔から肝に銘じているんですけど、久米さんの前では知ったかぶりをしても気取ってもすべてお見通しだから、ありのままの自分でいこうと思いながらお話ししました。

久米さんは変わらないですね。こんなふうに呼んでいただけると思っていなかったので、今日は本当に光栄です。堀井美香さんも優しくて、冥途の土産……じゃなかった(笑)、とてもいい思い出になりました。ありがとうございました。

2016年4月29日(土)放送「今週のスポットライト」、ゲスト:石井和子さんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170429140000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)