お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

文具王が選ぶ! 新社会人の定番文具セット5選

ジェーン・スー 生活は踊る

この春、新社会人になった方はメモや名刺交換など、学生時代とはちょっと違った文房具が活躍する場所をいくつか経験しているはず。きょうは、そんな新社会人の方に、セットで持ってもらいたい文房具について、文房具のプロ、“文具王”の異名をもつ高畑正幸さんに教えていただきました。19759

三菱鉛筆 「ジェットストリーム 4&1」
三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 0.5 MSXE510005.9 ネイビー

▼新開発のインクで滑らかな書き味を実現した「ジェットストリーム」。2006年の発売以来、日本のボールペンの歴史はこの一本で変わったと言っても過言ではない、画期的なボールペン。社会人はやはりボールペンが主力の筆記具。この「4&1」は、4色ボールペン(インク色:黒・赤・青・緑)+シャープペンの多機能タイプ。ビジネスシーンに馴染むシンプルさ。黒やシルバー、ネイビーやピンクなど、カラーバリエーションあり、落ち着いたデザイン。シャーペンも付いているので、メモを後で消したい場合にも便利。最初の一本として間違いありません。価格は税別1000円。

リヒトラブ 「ツイストメモ」
N-1761-11
▼片手で持てる小型のメモ帳。リングノート・タイプ。縦開きで、紙を上にめくって折り返していく。立ったままでもメモが書きやすい。最大の特徴は、ページの差し替えが簡単にできるということ。リングの両端にあるオレンジのボタンを片手で握って押すと、リングがオープン。片手でページを簡単に取り外せる。順番の入れ替えや保存したいメモをそのまま残しておくことが、簡単にできる。リヒトラブが出している「ツイストリングノート」と同じ規格。なので、メモをリングノートに移動させて保管したりも可能。価格は税別300円

「アクセスノートブック ポケット」
アクセスノートポケット AccessNotebookPocket 黒

▼検索性を極めたノートブックとして、私がプロデュースしたもの。そのポケットサイズ。情報の記録、保管、検索までをしやすいように工夫したノート。書いた後の検索性が高く、自分なりのマニュアルを作るのに便利!ハードカバーなのに片手でめくることもできます。価格は税別1,580円。黒、グレー、白の3色。

コクヨ「ノビータ 名刺ファイル スリムタイプ」
コクヨ カードホルダー ノビータ スリム 60枚 360名収容 黒 メイ-N136D
▼「ノビータ」は、大容量のファイルのシリーズ。最初は薄いサイズながら、収容量に合わせて幅が変わる「ノビータ機能」が特徴。こちらは、その名刺ファイル版。名刺が少ないときはスリムに保管でき、名刺が増えるごとに分厚くなっていく。最初から分厚いものを買って気負いすぎるより、徐々に厚みを増していくファイルを見て人脈の広がりを実感するほうがいいのでは。価格は、360枚名刺が入るスリムタイプで、税別830円。

カンミ堂 「クリップ ココフセン」
カンミ堂 ふせん クリップココフセン パープル RS CF-7003

▼資料や、勉強のために読む本に、ふせんを貼る機会が増える新社会人。本と共にふせんを持ち歩くとき、粘着タイプで貼り付けるタイプがありますが、いくらあとで剥がせるとは言え、貼るのには抵抗感がある人が多い。そこで、ステンレス製のクリップに、ふせんケースが付いたこちらを。本や手帳の表紙、ポーチやカバンのふちなどに、スッと挟むことが出来る。見た目もシンプルでスタイリッシュ。ふせん60枚入り(30枚2色)で、価格は税別420円。

文房具についての最新情報を知りたい方は、高畑さんが編集長を務める「文具のトビラ」をチェックしてみて下さい!

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)