お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


4月30日(日)「毎年2万人が集まる文化祭“聖光祭”」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの楠葉絵美です。

楠葉絵美
TBSラジオキャスター。アニメ、マンガ、ゲームが大好き!

放送を聴いてから出かけても間に合う!オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

▲“聖光祭”入口と左は公式マスコット(と、白神さん)

▲“聖光祭”入口と左は公式マスコット(と、白神さん)

4月30日(日)の放送では男子校の文化祭をご紹介しました。毎年2万人近くの人が来るという大人気の文化祭“聖光祭”です。横浜の山手駅から歩いて10分くらいの所にある聖光学院中学校高等学校です。聖光祭幹部の白神壮一さんに校内を案内していただきました。

▲右から白神さん、田村さん、間瀬さんと。

▲右から白神さん、田村さん、間瀬さんと。

今年は40団体の展示が並んでいます。この団体というのが、部活や趣味研という大学の同好会のようなグループで出来ているんです。高校の文化祭というとクラス発表だったので新鮮でした。同じ趣味の人が集まって半年以上かけて準備している。みんなほとんど寝ないで取り組むほど、聖光生にとって人生最大のイベントがこの聖光祭だそうです。白神さんにまずは毎年1番人気のある名物展示「交通研究部」を案内してもらいました。

▲教室をまるごと使うほどの迫力のジオラマ!

▲教室をまるごと使うほどの迫力のジオラマ!

教室を埋め尽くすほどの巨大ジオラマ!副部長の間瀬理右樹さんに話を聞くと、制作に1年近くかかっているんだそうです。さらに、このジオラマで走っている1つの車両にはカメラが取り付けてあって、操縦しながら走らせることが出来るんです。交通研究部に入りたくて聖光学院を受験したという人もいるほどの人気ぶり!他に自分たちで食べ歩いて選んだ全国の駅弁を18種類500個販売していました。自分でお店と交渉して仕入れるんです!ラインナップも有名な「牛肉どまん中弁当」や「ひっぱりだこ飯」「元祖かに寿し」などどれもこれも美味しそう!業者の方かしら?と思う仕事ぶり。

▲間瀬さんが丁寧にお弁当を袋に入れる姿はプロフェッショナル!

▲間瀬さんが丁寧にお弁当を袋に入れる姿はプロフェッショナル!

間瀬さんの愛するナンバーワンお弁当は「母恋めし」室蘭の母恋駅に売っています。お母さんたちの手作りで1日に30個ほどしか販売できないものを、今回25個仕入れに成功!東京駅のお弁当屋にも並ばない貴重なお弁当です。中身はホッキ貝のおにぎり、お漬物や卵、100%手作りです。

▲これが母恋めしだ!

▲これが母恋めしだ!

続いては「SeSDA宇宙センター」へ。聖光学院の卒業生である宇宙飛行士の大西卓哉さんに憧れて活動している中学2年生の田村紘一さんが熱い思いを聞かせてくれました。聖光祭では中学生と高校生が一緒の団体で展示をします。普段から一緒に活動しているそうです。田村さんは宇宙の研究だけではなく、宇宙開発!将来的には自分たちで衛星を飛ばしたいと日々活動しています。夢がある!あと4年間の学生生活で実現してほしいものです。そのために今はペットボトルロケットを飛ばしてひたすら軌道の研究をしています。何事も一歩からです。

▲真ん中が田村さん。

▲真ん中が田村さん。

まだまだ校内には面白そうな展示がありました。去年から始まった「リアル脱出ゲーム」去年はレベルが高すぎて脱出者7%。難しすぎるでしょ。。。ということで、今年は簡単にしたはずなんですが、白神さん調べによるとEasyとHardに分けたはずが、HardとVeryHardに、、、今年も脱出者がさらに少なくなりそうな予感です。

▲リアル脱出ゲームを考えているのは彼らです。

▲リアル脱出ゲームを考えているのは彼らです。

男子校ならではの思いも白神さんが教えてくれました。聖光祭は文化祭とは思えないほどのたくさんの人がやってきます。受験を考えている小学生や、保護者の方、近所の方、、、でも聖光生が本当に来て欲しいのは、そう女子高生!女子高生に楽しんでもらいたくて毎年工夫します。今年は裏設定が”女子高生フロア”という場所まで登場!去年、バンドのライブやサッカー部の出し物などに行きたい女子高生が、校舎が広くて迷子になることが多かったそうです。そこで今年はサッカー部、水泳部、バンドを同じフロアに固め、女子高生の好きそうなスムージーも近くで販売!照明まで少しピンクにするという、、、

▲聖光の歌舞伎町(笑)確かに女子高生は皆ここへ向かってました。

▲聖光の歌舞伎町(笑)確かに女子高生は皆ここへ向かってました。

他に、今年初の「レゴランド」は、レゴの世界大会で8位になった生徒が作った大型の作品が並んでいたり、

▲動くレゴでビー玉がエンドレスで転がり続けます。子供も夢中に!

▲動くレゴでビー玉がエンドレスで転がり続けます。子供も夢中に!


設計図無しで作った数々の作品が展示されています。どうやって丸みを出したり、斜めにしたりするんだろう、、、
▲流行りの"けもフレ”もありました!

▲流行りの”けもフレ”もありました!

校庭では中学野球部がお客さんとリアル野球盤をやっていたり、「聖光道場」では全国高校1位の生徒がお客さん10人を相手に将棋をしたり、屋台で焼き鳥やクレープを販売していたり、ステージでは生徒による漫才やミスター聖光の投票も行われていて、どこも人で溢れていました。とにかく全体的にお客さんが参加出来るものが多くてアミューズメントパークみたいでした。もはや文化祭の域を超えている。こりゃ楽しいです。