お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

サッチモ・フィリー・ジョー・ジョーンズ・・・ジャズミュージシャンのニックネーム

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

多くの人たちに愛された有名人は、よくニックネームで呼ばれています。
たとえば…日本で「ミスター」といえばミスタープロ野球、長嶋茂雄さん。
「キング」といえばサッカーの三浦知良選手。

そして、有名なジャズ・ミュージシャンたちも、ユニークなニックネームを持っていました。

見た目の特徴からついた名前。
ルイアームストロングは「サッチモ」と呼ばれていますが、これは彼の大きな口からつけられたそうです。
「サッチ・ア・マウス =なんて大きな口なんだ!」と言われたからだ…という説もありますし、「サッチェルマウス = がまぐちみたいだ!」と言われたからだ…という説もあります。

次に、出身地や住んでいる町からついたニックネーム。
フィラデルフィア出身のドラマー、ジョー・ジョーンズは「フィリー・ジョー・ジョーンズ」と呼ばれています。実は、彼のほかにもう一人、ジョージョンズという人がいて、こちらは、当時の大物ドラマー。大物のほうを、「パパ・ジョー・ジョーンズ」、若手のほうを「フィリー」と、呼びわけていたそうです。

最後に紹介するのは、その人の雰囲気からついたニックネームです。
ピアニスト兼作曲家兼バンドマスターである、エドワード・ケネディ・エリントン。
彼は、オシャレな着こなしや落ち着いたたたずまいから、貴族の「公爵」を意味するデュークというあだ名がついて、彼自身も「デュークエリントン」と名乗って活動をしていました。デューク・エリントンは「公爵」ですが、カウントベイシーは「伯爵」、サックス奏者レスターヤングは、「プレジデント=大統領」と呼ばれています。
ジャズの世界には、いろんなニックネームがあるんですね。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。