お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ポップ・ミュージック・ファンにもオススメ!現代アメリカ・クラシック音楽の魅力~能地祐子さん第1回 Yannick Nézet-Séguin(荻上チキ・Session-22)【音声配信】

荻上チキ・Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
毎週火曜日23時40分頃からは、さまざまな曲を紹介する「Music・Session」

今月は『アメクラ♪ ポップ・ミュージック・ファンのための新しいクラシック音楽案内』を出版される、音楽評論家能地祐子さんが登場。
J-POPから洋楽まで、幅広いジャンルで活動する能地さんに、現代アメリカのクラシック音楽で起きているダイナミックな変化について、分かりやすく、丁寧に解説していただきます。クラシックを通じて、アメリカの”今”が見えてくる!?

5月2日の選曲はヤニック・ネゼ=セガン指揮・フィラデルフィア管弦楽団《ストラヴィンスキー≪バレエ『春の祭典』第2部:いけにえ≫》。

アメクラ! アメリカン・クラシックのススメ  ポップ・ミュージック・ファンのための新しいクラシック音楽案内ストラヴィンスキー:バレエ「春の祭典」 他

===============================

「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================