お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

「スイングしなけりゃ、意味がないんだ」ジャズプレイヤーの名言

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今週は、ジャズのお話と名曲をお送りしてきたので、今日は、ジャズのプロたちが残した【名言】を紹介します。

「スイングしなけりゃ、意味がないんだ」

これはピアニストで作曲家、バンドリーダーとして活躍したデュークエリントンの言葉です。スイングとはなにか・・・これを言葉にするのはなかなか難しいのですが、「ノリがいい!」「イケてる!」あたりが近いのではないかと思います。
いまお聴きいただいているこの曲のタイトルも、「スイングしなけりゃ意味が無い」。
デュークエリントンが作曲したジャズの真髄ともいえる曲です。

「ソロを演奏するときでも、バンド全体のサウンドが重要なんだ。他人の伴奏をするときには自分の楽器だけでなく、他の楽器についても詳しくなければいけない。それがジャズなんだ」

「超絶技巧」と「流ちょうなアドリブ」で知られるオスカーピーターソンは、こんな言葉を残しています。
彼は日本でも数多く演奏していて、「高松宮殿下記念世界文化賞」も受賞。
日本にもゆかりがあるミュージシャンです。

「そこにあるものではなくて、ないものを演奏するんだ。知っていることではなく、知らないことをやるんだ。俺は常に変化しなければいけないんだ」

こちらは「ジャズの帝王」、マイルス・デイヴィスの言葉です。
うーん、これはなかなか厳しい言葉かもしれません。
常に変わり続けなければならない……言うは易く行うは難しですよね。

今日は、ジャズの偉人たちが残した【名言】をご紹介しました。
どれも演奏にまつわる言葉、3人の「ジャズ」への思いがよくわかる言葉でした。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。