お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ミイラからヒントを得た「包帯パンツ」が蒸れなすぎる

ジェーン・スー 生活は踊る

今、話題になっている「包帯パンツ」。まるではいていないようなはき心地と評判。ボクサータイプは1枚、3300円。ロングボクサータイプは3900円と高額なのに売れてるんです。

生活は踊る20170508

▼名前の通り素材は包帯生地。メッシュの編み地特有の通気性や伸縮性が売り。普通のパンツは運動をすると汗で不快感がでる上、ずれてしまいますが、医療用包帯を元に独自に開発した特許取得の生地「HOHTAI(ホウタイ)は、今、発売されている男性用下着の主流、綿95%でポリウレタン5%のものと比べて、通気性は10倍優れていて、吸水性はゼロ。つまり全く蒸れない。そこまで通気性がいいと透けるんじゃない?なんて心配する人もいますが、その点も全く問題なし!透けることはありません。開発したのは、品川にあるベンチャー企業、ログインさん。通気性が高くて、吸水性のある素材を探していた時、たまたま手に取った古代エジプト文明の本にあった1枚のミイラの写真。何千年前も前から人の肌を守り続けてきた包帯なら、理想のパンツが出来るんじゃないかとひらめいたそうです。

▼生活は踊るの月曜スタッフが試着してみたところ・・・
*放送作家・新谷
「履き心地がいい。パンツを履いている感じがしない。デメリットはゴムを使っていないタイプのものを購入したのでタイトなズボンを脱ぐ時に一緒に脱げてしまう。」

*ディレクター・久保田
「子供と何時間も遊んでも蒸れた嫌な感じがしない。履いた瞬間はそこまで変化を感じないけど、運動した後は違いがよく分かる。」

*ディレクター・刈谷…女性なので包帯ブラジャーを使用。
「おっぱいが下がった感じ。ちょっとゆるいので外出には。。。休みの日にリラックスしながら着けるならベスト。」

生活は踊る20170508