お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

30秒でキレイな髪を作るブラッシング術は「まず耳の周りと襟足から」

ジェーン・スー 生活は踊る

髪の毛の悩みといえば……抜け毛、ボリューム不足、白髪、頭皮の悩みなどがありますよね。そんな悩みを解決してくれるかもしれないのが「ブラッシング」です。今回はブラッシングの効能と、いいブラシの選び方について、全国の大手カルチャーセンターでのヘアカット実績NO.1、「NPO法人マザーズホームケア」代表理事でヘアカットのスペシャリスト稲垣俊彦さんに伺いました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブラッシングで得られる効果と効能

まず、育毛効果は見逃せません。良いブラシを使いブラッシングのコツをつかめば、薄くなってしまった髪が、復活することだってあります。また、ハリやツヤが格段に良くなるという点も挙げられます。これはブラッシングによって、頭皮の脂が毛先まで行き渡るからです。そして頭皮や髪についたフケやゴミを取り除くことで、健やかで清潔な状態も保てます。さらには、ほどよい刺激の頭皮マッサージによって、血行が促進されて、
抜け毛予防にもなり、髪を丈夫にします。

ブラシ選びのポイント

普段使いにおすすめのブラシを選ぶ主なポイントですが、毛とピンが混合になっているもので、土台にクッション性があるものがオススメ。逆毛を立てても髪が傷みません。また髪にツヤが出たり育毛効果も期待できます。
21653

【ピンの材質について、それぞれの特徴】
▼猪毛・・・水分と油分を多く含んでいるため静電気が発生しにくく、髪に艶が出ます。毛質は硬めで太い毛もしっかりキャッチするのも特徴です。
▼豚毛・・・猪毛と同じく水分と油分を多く含みますが、豚毛はしなやかで刺激が軽めです。
▼木製・・・ピン先が丸く加工されているので、頭皮のツボを気持ちよく刺激します。
▼天然オイル配合ブラシ・・・アルガンオイルやローズヒップオイルなどの天然オイルがピンになじませてあり、オイルの保湿作用で髪の潤いがアップします。

きれいな髪を作る30秒ブラッシング

まずは、耳の周りと襟足をとかします。この部分は側頭筋といい、刺激すると頭皮の血流が良くなります。さらに頭頂部側にある「正営(しょうえい)」、耳の上にある「角孫(かくそん)」というツボを刺激すると抜け毛や白髪予防になります。やり方は、髪をかき上げるように手首を回し、上に向かってとかすだけですよ。(ブラシの側面を髪に当てて手首を返すイメージ)

ブラッシングでのタブー

朝起きてから30分以内のブラッシングはタブーです。起床時から30分は毛穴が開いていて、ブラッシングをしてしまうと、丈夫な髪にまでサヨナラしてしまいます・・・美容のためには早起きが必須ですね。そして、濡れている髪のブラッシングもタブーです。水分を含んだ髪は膨張した状態にあり、キューティクルに隙間ができています。ここでブラッシングをすると髪を痛めてしまうのです。

ぜひ、正しいブラッシングで、キレイな髪を保ちましょう!

とかすだけで髪がみるみる生き返る! 魔法のブラシ (主婦の友ヒットシリーズ)見た目の9割は髪で決まる 大人のための健康ヘアケア講座

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)