お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

今日から発売「新62円切手」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」
リスナーの皆さんからこの番組に届くお便り。
ハガキでくださったものは、手書きの文字を味わいながら、楽しく拝読しています。
メールやSNSも便利ですが、ハガキに心を込めて文字を書いて、郵便ポストに投函する。この一連のやりとりは、いつまでも残して欲しいですよね。

「大切なものは少し不便に感じるものの中に宿っている」。そんな気もします。

52円の一枚の紙が、私たちの気持ちを乗せて、日本中、どこでも行ってくれます。しかし、来月6月1日から、このハガキの値段が、ちょっと変わります。
通常はがきが、52円から10円上がって、62円に変わります。ただし、年賀はがきは今と変わらず、52円のままで送れるのですが、52円で投函できる期間は、12月15日から1月7日までに限定されるそうです。

この、はがき料金の値上げは、2014年の消費税増税を除くと、1994年以来、23年ぶりの事となります。
そして、この値上げに伴って、新料金となる62円の普通切手とはがきが、きょう5月15日から発行されます。
62円切手は52円切手に引き続き、満開のソメイヨシノを描いていまして、背景はこれまでの緑から、ピンクに変わります。
また、62円はがきは、ヤマユリやコチョウランなど現在と同じ題材で、デザインを変更したという事です。

そんな、新62円切手が発売される事を待ちわびていたのが、切手マニアの方。電車マニアの世界にも撮り鉄、乗り鉄とあるように、切手マニアの世界にも様々な楽しみ方があるようです。大雑把に分けますと、「未使用」の切手を集めるものと、「使用済み」の切手を集めるもの。この2つに分けられます。

未使用の切手蒐集に欠かせないのがピンセット。手をきれいにしても、切手に皮脂がついてしまうので、切手は必ず、ピンセットで大切に扱うようです。
中には数百万、数千万円する貴重な切手もあるそうなので、取り扱いは慎重になるのかもしれません。

一方、使用済みの切手収集のジャンルの一つに「消印集め」というものがあります。コレクションの世界では未使用品の方が価値が高いというケースが一般的ですが、切手の世界はどうやら違うようです。使用済みで、しかも封筒に貼られたまま残されたものの方が未使用の切手の数十倍の価値がある! という事もあったとか。
使ったものの方が高いって、不思議ですよね。消印も、時代によってデザインが変化しているため、切手に加えて、その変遷を楽しむマニアの方もいらっしゃるとか。奥が深い。

 

     

おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。
メールは、番組のホームページから、お送りください。
お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます
お待ちしてます!

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。