お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

日本の時を刻む、東京都・小金井市

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」
今日は、リスナーの方からのお便りをご紹介しました!

日本の標準時といえば兵庫県・明石市ですが、東京都・小金井市には日本の標準時を決定、維持している国立研究開発法人『情報通信研究機構』があります。
うるう秒が見物できる時計も、武蔵小金井駅にあるとのこと。

日本の標準時はここにある「原子時計」を使って、正確に測っていまして、「電話の時報」など、あらゆる日本の時計の、おおもとになっているそうです。

「原子時計」とは、ある原子に、電磁波を当てた時の、振動を測り、1秒の長さを決めるもの。ビデオデッキを1周り大きくした形で、一般の方も買うことができます。
でも、お値段はさすがに、お高いようで、1台1千万円もするそうですよ。

昔は「天文の運行」をもとに標準時を決めていたので兵庫県明石市を通る、東経135度の子午線の時間を基準にしていましたが、50年前の1967年からは、より正確に計測できる原子時計が日本の標準時を刻むようになりました。

その日本の標準時を決めて全国に知らせているのが、小金井市にある国立研究開発法人 情報通信研究機構。コチラの施設を、ガイド付きで紹介してもらえる見学ツアーが毎週水曜日にあり、お子さんから大人まで、参加者に合わせてわかりやすく説明してくれるという事です。

 

     

おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。
メールは、番組のホームページから、お送りください。
お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます
お待ちしてます!

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。