お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

ノルウェー国民が、最も盛り上がる日

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」
今から203年前のきょう、1814年の5月17日に、北欧のノルウェーで、憲法が制定されました。
ノルウエーが、長い間支配下に置かれていたデンマークから離れ、独自の憲法を制定した日、という訳で、きょうはノルウェーにとって最も記念すべき祝日になっています。

憲法記念日のきょう、ノルウェーではどんな事が行われるのか?
ノルウェーの公式サイトによりますと、ノルウェーの人々は正装して、ノルウェー国旗をあしらった、バッジやリボンを胸につけてお祝いするそうです。
近年は、ブーナッドと呼ばれる民族衣装を着用する女性が多くなっているとか。
「ブーナッド」は刺繍の入ったワンピースのような民族衣装の事で、映画「アナと雪の女王」の主人公が着ている服は、この衣装を参考にしているそうです。

 

では、ノルウェーの憲法記念日は、どんなものを食べるのか?子どもたちにはホットドッグやアイスクリームが人気ですが、その他に燻製肉やソーセージ、伝統的なサワークリームのお粥などを用意するそうです。
5月17日の、憲法記念日の祝い方は、ノルウェーの国内でも、地方によって異なるそうですが、昔から、基本的に、子どもたちの日と考えられていて、当日は、国旗を手にした子どもたちによるパレードが開かれるという事です。

 

さて、改めて・・・ ノルウェーとは、いったい、どんな国なのでしょうか?
東はスウェーデン、北東はフィンランドやロシアと国境を接している北欧の国「ノルウェー」。日本と面積はほぼ同じなんですが、人口はおよそ525万人ほど。日本で言えば、北海道や福岡と同じくらいの人口しか、いません。
また、実はEUに加盟していない国でもあります。ノルウエーは400年近い間、デンマークに支配されてきた歴史があるので独立心が強く、他の国から支配される事を嫌う傾向があるそうです。憲法記念日が盛り上がるのも、強い愛国心と関係があるのかもしれません。

さらに、ノルウェーは、水産資源に加えて、原油と天然ガスといった天然資源が、とても豊富。
また、山が多い国なので、土地の高低差を利用したコストの安い水力発電も盛んで、電力のほとんどを水力発電でまかなっている、珍しい国なんだそうです。
フィヨルドと緑に抱かれた、自然豊かな国・ノルウェー。
今日は、子どもたちが主役になって、ノルウェーの国中が、華やかに盛り上がることでしょう!

 

     

おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。
メールは、番組のホームページから、お送りください。
お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます
お待ちしてます!

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。