お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


ヤクルトバッテリーが投打にわたる活躍で2試合連続の零封勝利!

エキサイトベースボール&TBSラジオスポーツ

本日のエキサイトベースボールは
「巨人-ヤクルト」の第8回戦を
解説: 水野雄仁 さん
実況: ラジオ日本 木村季康 アナウンサーで
お届けしました。

 

東京シリーズと銘打たれた3連戦。
初戦は菅野の好投、昨夜は由規の好投で、
1勝1敗で迎えた今日!果たして東京シリーズ勝ち越しはどちらの手に?
注目のゲームの行方は、、、、、

巨人・宮國、ヤクルト・石川の両先発でスタート。
両者とも、初回は無難な立ち上がり、
今夜も投手戦の予感が漂います。

2回以降、ヤクルト・石川は安打を許すものの
粘り強いピッチングと、バックの好守にも支えられ、
スコアボードに0を並べていきます。

ゲームが動いたのは3回表、
先頭・中村二塁打などで1死三塁とすると、
石川サードゴロの間にヤクルトが1点を先制。

すると、ヤクルトがこの1点を全員で死守。
先発・石川5回1/3で降板すると、そこから
近藤ルーキ石山秋吉と小刻みな継投で
ヤクルトが最少得点での逃げ切り!
2試合連続零封勝利となりました。

巨人は9本の安打を放つも、ホームが遠く
昨年7月13日以来貯金0、勝率5割となってしまいました。

現役最多の155勝を積み重ねてきた
ヤクルトの小さな大エース・石川が、投打に活躍し、
今季チームトップタイの4勝目で、自身通算156勝目を飾った今夜のゲーム、
注目ポイントについて、解説:水野さんにお話を伺いました。

水野雄仁が見極めた勝負の分かれ目!
決勝点が3回の石川のサードゴロ間の1点。
宮國も良く投げていたし、ピッチャー陣の責任とは言えない敗戦だった。
マギー、立岡に安打は出ていたが、連打にならなかった。
今夜は坂本、村田。
3番、4番が仕事が出来なかった。
それに尽きると言える。
ヤクルトは中村の活躍が光った。
石川の得点に繋がったツーベース、
そしてサードゴロの際にホームインした走塁とその判断。
更に8回にも重信を刺殺。
一昨年、優勝して、昨年は思ったような活躍が出来ず
苦しんだと思うが、今日は素晴らしい働きだった。
一方、巨人だが今の戦力、状態では5割を維持するのが精一杯ではないだろうか。
何とか5割で交流戦を乗り切って、
山口など戦力が戻ってきてから、どっしりと構えて上位を狙う。
そこまでは我慢の戦いが続くように感じる。

ヤクルトが石川、中村のバッテリーコンビの活躍で
2試合連続の零封勝ち。これで浮上のきっかけをつかめるでしょうか?
一方の巨人は貯金を失い、勝率5割に転落。
明日のDeNA戦で立て直しを狙います。

次回のエキサイトベースボールは、
5月19日(金)夕方5時50分から、横浜スタジアムのDeNA-巨人の第7回戦を、
解説: ダンディ解説・奪三振王 川口和久 さん
実況: 戸崎貴広 アナウンサーで
試合終了までお送りします。お楽しみに!


TBSラジオのプロ野球中継「エキサイトベースボール」
https://www.tbsradio.jp/eb/

ナイターシーズンの火曜日から金曜日17:50~試合終了まで放送
TBSラジオ『エキサイトベースボール プロ野球速報』
https://www.tbs.co.jp/baseball/