お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

菖蒲・花菖蒲・カキツバタ…区別できていますか?

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

「いずれアヤメか、カキツバタ」
どれも優れているために、どれを選んだらいいのか迷ってしまうとき、あるいは、順位をつけがたい時にこのことわざを使います。

ここに出てくるこのふたつの花は、区別がむずかしいことでも知られていますが、違いをご存じでしょうか?

● 花びらの付け根に、大きな網目模様があるのが、アヤメ。
● 花びらの付け根に、白い模様が入っているのが、カキツバタです。

しかし、みなさん、このふたつが区別できたからといって、まだ安心はできません。
この季節に咲くアヤメとカキツバタ、これにあと二種類の植物が登場します。

「菖蒲」「花菖蒲」です。

同じだと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこのふたつ、まったく別の植物なんです。

まず、端午の節句のショウブ湯に入れるのが、サトイモ科の植物「ショウブ」。
そして、このショウブとよく似た葉っぱを持った、アヤメ科の植物が「花菖蒲」です。

この「花菖蒲」には、おなじアヤメ科の仲間がいます。
それが「アヤメ」と「カキツバタ」。
この3つの花は、咲いている場所が微妙に違いまして、乾いている場所に咲いているのが、アヤメ。
湿ったところに咲いているのが、花菖蒲。
湿ったところや水中で咲いているのが、カキツバタです。

いやいや、なんともややこしいですね。
でも、ついでにもうひとつややこしいことを申し上げます。
「アヤメ」と「ショウブ」は、漢字で書くとまったく同じ字。
ふりがなをつけずに漢字だけ書いただけでは、見分けがつきません。
ほんとうにややこしいですね!

もし、見かけた花の名前がわからなくなっちゃったら、「わぁ、きれいな【お花】!」でいがかでしょう。
名前は後から思い出すとして、まずは、花の美しさをお楽しみください。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。