お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

街を走るラッピングトラックは1週間で250万円だった

興味R

普段の生活の中で目にするいろんな広告たち。
週刊誌の見出しが躍る電車の中吊り、アイドルや新作映画を大々的に宣伝しながら走るラッピングトラック、新聞の全面広告は小沢健二やゆずが全国紙をジャックしたことでも最近話題に。そんな生活の中にある さまざまな広告のお値段を大調査!

山手線の中吊りなど他の価格は以下の音声で↓↓

電車内

放送ではお伝えできませんでしたが、渋谷のスクランブル交差点から見える大型ビジョンに個人のメッセージを格安で映すサービスも取材しました。

「109フォーラムビジョン」(つまり109メンズ館のビジョン)の「ハッピーメッセージ」というサービスで、
誕生日、卒業、結婚の祝福コメント、そして、恋人へのプロポーズ、午前9時から深夜0時まで15時間の稼働中、1時間に1回15秒間。これがなんと「16,200円」!! 画像制作費込みなので、本当にこの費用だけでメッセージを送れます(ただし、静止画のみ)