お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】制度開始から8年。裁判員を辞退する人が増加。その背景とは?▼毎日新聞・N検Session▼5月29日放送分

荻上チキ・Session-22

中村尚登ニュースデスクと南部広美さん

中村尚登ニュースデスクと南部広美さん


「毎日新聞・N検Session」
(毎週月曜日23時40分頃)

2017年5月29日(月)は、辞退率が上昇?制度開始から8年、岐路に立つ裁判員制度について取り上げました。

・「司法に国民の視点を」として始まった5月21日に丸8年を迎えた
・その割合は制度が始まった2009年には53.1%だったが、昨年は64.7%に上昇
・辞退せずに、初公判前の選任手続きを欠席した人も09年の16.1%から昨年は35.2%に
・背景にあるのは、「審理日数の長期化」と「非正規雇用の増加」だと分析されている
・特に、非正規雇用者は「裁判員に選ばれた」と雇用主側に申告しにくい環境にある
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

番組では、毎週、「ニュース時事能力検定」公式テキスト&問題集(基礎編)を、
月末週には、「ニュース学習誌・NEWSがわかる」の翌月号をプレゼントしています。

↑これは2016年12月号です(プレゼントするのは放送月の翌月号)↑

↑これは2016年12月号です(プレゼントするのは放送月の翌月号)↑

プレゼントの宛先です。
葉書の場合  〒107-8066 TBSラジオ「Session-22」
メールの場合 ss954@tbs.co.jp まで
「公式テキスト&問題集」or「ニュース学習誌・NEWSがわかる」どちらが希望か、
住所、氏名、電話番号を併せて記載のうえ、ご応募ください。
===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================