お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

400年続く箱根峠の甘酒茶屋

久米宏 ラジオなんですけど

TBSラジオで毎週土曜日、午後1時から放送している「久米宏 ラジオなんですけど」。
5月27日(土)放送のゲストコーナー「今週のスポットライト」では箱根で江戸初期から400年続く峠の茶屋「箱根甘酒茶屋(はこねあまさけちゃや)」の13代目・山本聡(やまもと・さとし)さんをお迎えしました。半纏(はんてん)姿で登場した山本さんに、久米さんは思わず「よっ、若旦那!」。

山本聡さん

江戸幕府が整備した五街道の中でいちばん往来が盛んだったのが東海道。その東海道五十三次で、9番目の宿「小田原宿」、10番目の「箱根宿」、11番目の「三島宿」までの間は「箱根八里」といわれ、大井川と並んで最大の難所でした。とりわけ小田原から箱根峠までの4里は急坂が続くきつい道のりだったので、旅人が一服つける峠の茶屋がたくさんありました。江戸後期に幕府が編纂した「東海道分間延絵図」には、9ヵ所・13軒の甘酒小屋が描かれています。そのうち現在まで唯一続いているのが、山本さんの甘酒茶屋なんです。とはいえ決して順風満帆だったわけではありません。

箱根甘酒茶屋

江戸の300年間は大いに賑わった甘酒茶屋も、明治になると状況は一変。国道1号が開通して旧街道を往来する人がめっきり減って、一気に冬の時代に。昭和になって間もない1930年(昭和5年)には伊豆・箱根地方を襲った豆相地震で、甘酒茶屋のすぐ裏手の二子山から巨大な岩が落ち、店が倒壊。家の人は無事だった。さらに日本が太平洋戦争へと突入すると人々が旅や余暇を楽しむ余裕はなく、茶屋の経営はいっそう非常に厳しい状況になったのです。

スタジオ風景

この厳しい時代にあたったのが、山本さんの祖父・春雄さん(11代目)と父・達雄さん(12代目)でした。なんとか生計を立てるため、祖父は当主でありながら茶屋を離れて箱根・芦ノ湯の旅館に働きに出ました。父も同様にサラリーマンの道を選び、富士フイルムに18年間勤務しました。その間、甘酒茶屋は山本さんの祖母・ユキさんがたった1人で守り続けたのです。当時はお客さんが10日で1人という状況だったそうです。

スタジオ風景

もう茶屋をやめようか…そんな家族会議が何度もありました。それでも高度経済成長期が訪れると、箱根峠までハイキングに出かける人が徐々に戻ってきたのです。1971年に父は富士フイルムを辞め、甘酒茶屋に戻ります。ところがそのわずか2年後、ハイカーのたばこのポイ捨てが原因で茶屋が火事になり、なんと全焼してしまうのです!

甘酒の素

こんなに苦境が続いても、祖父母も父も、甘酒茶屋をたたみませんでした。その間、山本さんは学校を出てから京都の有名な懐石「辻留(つじとめ)」で料理人の修業を続けていました。でも甘酒茶屋のことを忘れていたわけではありません。辻留がある京都の三条大橋は東海道の西の終点。甘酒茶屋とは一本の道でつながっている。懐石の道に進んだけれどそれはいずれ甘酒茶屋につながるはす…。山本さんは13年後、箱根峠に戻りました。

茶屋の店内

今は中高年の間で街道ウォーキングが人気になり、新緑のシーズンは1日に300人、秋の行楽シーズンには500人もの観光客が甘酒茶屋を訪れます。山本さんは父と一緒に夜明け前の午前3時から甘酒や力餅の仕込みを始め、早い時には午前5時半から店を開けます。でも、1年のうちには大雨や大雪でお客さんが来そうにない日もあります。それでも山本さんは1日も休むことなく毎日、早朝から茶屋を開けています。それは、もしたった1人でも峠を訪れるお客さんが来た時にがっかりさせてはいけないから。その思いは、あの苦しかった時代も1日も休まなかった祖母も同じだったかもしれませんし、それより前のご先祖たちも同じだったでしょう。

甘酒と力餅

もし、みなさんが箱根峠を歩くことがあったら、急坂の連続でもう限界と感じてからもうひと踏ん張りしてみてください。坂道がようやく平らになったその先に、甘酒茶屋が見えてきます。そこでいただく力餅と一杯の甘酒と峠の空気は最高ですよ!

山本聡さんのご感想

山本聡さん

私はまさに「ぴったしカン・カン」「ザ・ベストテン」の世代で、憧れの方を前に最初は緊張していたんですけど、久米さんに引っ張っていただきました。

久米さんから言われた「ここまで400年続いたのだから、折り返しでもう400年やらなきゃ」というのは、これから代々言っていこうと思います。正直言って、店を開けるのがしんどい日もあります。だけどここまで来てくださるお客様がいるので、ここまで続けさせてもらっているというのが本音です。今日はありがとうございました。

2017年5月27日(土)放送「今週のスポットライト」 ゲスト:山本聡さんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170527140000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)