お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

元祖・日本地図を作った偉人、間宮林蔵

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日はリスナーさんから届いた「おたより」をご紹介しました。
「茨城県・取手市」のラジオネーム「ママゴリラ」さんからいただいた「おたより」です。

「ママゴリラ」さんが教えてくださったのは、「間宮林蔵記念館」。
間宮林蔵は、安永9年・西暦1780年、常陸国、現在の茨城県に生まれました。生まれ育った村で行われた治水事業の手伝いに参加した際、測量や算術の才能を見込まれ、徳川幕府の役人となりました。

のち、伊能忠敬に学び、測量技術の精度をあげると、文化5年・西暦1808年には幕府の命を受け、樺太(現在のロシア領サハリン)を探索。過酷な状況の中「樺太」が島である事を確認しました。

樺太は北海道よりも北にあるため、冬の時期は氷結します。海峡であるかどうかは、現地に行かなければわからない事実。当時はユーラシア大陸と地続きの半島と思われていた樺太が島であることは貴重な事実とされ、以来、日本では、樺太と大陸の間の海峡が「間宮海峡」と呼ばれるようになりました。

伊能忠敬の作った日本地図は、現代の最新技術で作られたものと、遜色はなく、また北海道の部分は間宮林蔵による測量とされています。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。