お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


強気の塩見が勝負を決めて楽天が貯金20に到達!

エキサイトベースボール&TBSラジオスポーツ

本日のエキサイトベースボールは
「楽天-巨人」の第2回戦を
解説: 佐々木信行 さん
実況: 伊藤晋平 アナウンサーで
お届けしました。

交流戦初日の昨夜は
楽天打線が巨人のエース・菅野を攻略。
あらためて、今シーズンの打線の破壊力を見せ付ける結果となりました。
強力楽天打線をどう封じるのか?
巨人バッテリーに注目の集まる今夜のゲームは、、、、

 

楽天・塩見、巨人・吉川光の先発でスタート。

楽天・塩見は今季初登板ながらも攻撃的なピッチングで
巨人打線から凡打の山を築きます。
一方、巨人移籍後初勝利を狙う吉川光もヒットは許すものの
粘り強く、1回2回と楽天打線を抑え込み、味方の反撃を待ちますが、、、、

3回、強力楽天打線が火を噴きます。
ウィーラータイムリーアマダータイムリー
さらに、今江タイムリーツーベースで一気に3点を奪います。
5回にはペゲーロの場外に消える特大の12号ソロで1点を追加し、スコアは4対0

7回には巨人の3人目・桜井からウィーラー
11号2ランを放ち、さらに2点を追加。
楽天は5回を投げた先発・塩見の後を
福山→森原→ハーマン→菅原と細かい継投で零封

パ・リーグ首位を快走する楽天が、巨人を投打で圧倒し、
リーグ優勝した2013年以来の貯金20に到達しました。

昨夜に続き、楽天打線が圧倒的な破壊力を見せ付けた今夜のゲーム、
注目ポイントについて、解説:佐々木さんにお話を伺いました。

佐々木信行が見極めた勝負の分かれ目!
今季初先発となった塩見は立ち上がり、
若干の緊張が見えた。少しボールが高めに浮いているように見えたが
全体的には良かった。
悪いときの塩見は、逃げるようなピッチングになりがちだが
強気のピッチングで、しっかり攻めていた。
よく腕を振れていたと思う。
それを引き出した足立のリードも良かった。
加えて、打線が素晴らしい。とにかくバットを振れている。
外国人助っ人たちが、しっかりとホームランを打って
得点を取ってくれているのは心強い。
その逆に、巨人は打線が非常に厳しい状況だ。
福山、ハーマンあたりは勝ちゲームで登板してくるピッチャー。
失礼ながら、正直なところ、菅原は
負けゲームでの登板も多いピッチャーだが、
巨人打線はそれでも打てていない。
そのあたりで打てないとなると、相当厳しい状況ではないだろうか。

明日は3連戦の最終日。
楽天の先発は連続2桁奪三振の日本記録更新がかかる則本!
巨人打線が一矢報いるか、注目です!

次回のエキサイトベースボールは、
6月1日(木)夕方5時50分から、Koboパーク宮城の 楽天-巨人の第3回戦を、
解説: 高橋雅裕 さん
実況: TBC東北放送 佐藤修 アナウンサーで
試合終了までお送りします。お楽しみに!


TBSラジオのプロ野球中継「エキサイトベースボール」
https://www.tbsradio.jp/eb/

ナイターシーズンの火曜日から金曜日17:50~試合終了まで放送
TBSラジオ『エキサイトベースボール プロ野球速報』
https://www.tbs.co.jp/baseball/