お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

モーニングコールは漁師の以外にも沢山ある! TBSアナが体験して比較

ジェーン・スー 生活は踊る

先日、宮城県石巻市の漁師さんたちがモーニングコールで起こしてくれるサービスが各メディアで話題に。こちらは5月いっぱいの期間限定だったんですが、そもそもモーニングコールサービスってどんな感じなんだろうか……ニュース番組を担当して、朝が早い蓮見孝之アナウンサーが実際に「自動音声」と「オペレーター対応」のモーニングコールサービスを試してみました。

DSC_0172

自動音声

使い方は簡単。前日にホームページから登録して朝の7時にコールするように設定します。料金は1回100円。実際に使ってみると、登録されていない番号から着信があり「こんな朝方に誰が、、、?」とドキッとします。「おはようございます」のあとには、朝から〇×クイズを出題してきます。これが結構面白い。毎回変わるそうですが、今回はこんな問題でした。
【問題】関西人は、マクドナルドのことを「マクド」と呼ぶが、フランス人も、「マクド」と呼ぶ。〇か✕か。

【答え】正解は〇。フランス人は、マクドナルドのことを「マクド」といいます。フランス語で「マック」は、「人身売買の仲介業」などを指すスラングで、気軽にこの言葉を使用できないそうです。
というように結構、朝から簡単そうで難しい問題を出して、頭を働かせようとします。この自動音声によるサービスは機械的な音声で会話にはなりませんが、「朝から人と話すのが嫌」「手軽に始めたい」という方にはオススメです。

オペレーター

今回試してみたのはモーニングコールサービスを始めて18年の「エリアフレンズ」さん。こちらも前日に登録すれば翌日には使えます。先ほどの1回きりのものとは違い料金は月額。今回は平日限定で2500円のサービスを利用してみました。電話をかけてくれるのは20代から40代の女性で、基本的には同じ方から毎日かかってきます。結論からいって……これはとても良い!朝、寝ているところに女性から電話がかかってくるだけで、かなりドキドキします!とても滑舌がよくて、寝起きでも、よく聞こえます。ちょっとした会話でしたら対応してもらえるので、毎日利用する醍醐味も出てきます。
DSC_0182

※女性オペレーターさんが優しく起こしてくれる実際の会話音声はこちらで↓↓

 

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)