お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

ジャスミンティはジャスミンの葉っぱで…できてない?!

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

1年365日には、その日その日にちなんだ「誕生花」があります。
6月8日の誕生花は「ジャスミン」。
ジャスミンには、その可憐な姿にふさわしく「愛想のよい」「愛らしさ」「優美」といった花言葉を持っています。そして、大人っぽい香りを漂わせるからでしょうか、「官能的」という花言葉もあります。

ジャスミンというと、「ああ、お茶や香水にする白い花よね」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、白い花だけでなく黄色い花もありまして、さらには「鑑賞用の花」と「お茶にする花」は違う種類。ジャスミンの仲間を数えてみると、ざっと200種類はあるそうです。その中で、お茶に使われているのは「アラビアジャスミン」。「茉莉花(まりか)」とか「まつりか」といった名前でもよばれています。

さて、香りがよくてすっきりするジャスミンティ。
このお茶がどんなふうにつくられているのか、実はとても手がかかっているんです

お茶の葉でつくるのが緑茶なら、ジャスミンティはジャスミンの葉っぱでつくる・・・そう思っている方がいたら、ざんねん、違います。
ジャスミンティは、お茶の葉に、ジャスミンの【花の香り】をつけたもの。
容器にお茶の葉とジャスミン花を一緒に入れ、花の香りをじっくりお茶の葉に移します。

また、花を摘み取るのも、大事な工程のひとつ。ジャスミンの花は、夜に開くのですが、つぼみがふくらんできたときに強い香りを放ちます。そこで開花直前か直後にひとつひとつ手で摘みとるのだそうです。香りが増す夜のうちに、そっと摘み取る・・・なんて、なんだかちょっとロマンティックですね。
     
朝の忙しいひととき、手をかけてつくったジャスミンティで、ちょっとぜいたくな時間を過ごすというのもいいのではないでしょうか。
濃く入れたジャスミンティにミルクを入れて、ラテにするのもおすすめです。ぜひお試しください。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。