お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

きのこは冷凍がオススメ!!

はじめよう!きのこ習慣!

TBSアナウンサー豊田綾乃が、「おいしい」「元気」「美しい」をキーワードに「きのこ」の素晴らしさを発信。ゲストをお迎えして、きのこの魅力を聞き出します!!


きのこ(島本美由紀さん)

きのこ類を上手に保存!

今月のゲストは 料理研究家でラク家事アドバイザーの島本美由紀さん 今回は、冷蔵庫の上手な活用法を伺いました。野菜を長持ちさせ、使い切るためには野菜室の使い方を工夫することが大事。野菜の収納は「上に重ねない」が鉄則なんだそうです。引きだし式ケース上段は、小さくて傷みやすいもの、水分が多くて日持ちしないものをしまうようにすると良いそうです。また、乾燥しやすい野菜は新聞紙やポリ袋で包むなど、適した状態で保存するようにしましょう。

かさばる野菜はカットして保存!

 きゃべつ、パプリカなど、場所をとる野菜はカットして保存!大まかに用途を決めて、使いやすい形にカットするといい。と島本さん。保存袋に入れて野菜室上段で保存するようにすると、かさばらず3~4日保存がきくそうです。キャベツはざく切り、パプリカは細切りなどにしておくと良いそうです。たしかに、料理前に野菜を切る手間も省けますし、便利ですよね!?

 きのこの上手な保存法とは?

きのこ類は、石づきや根元を残したまま、乾いたキッチンペーパーで包んで保存袋に入れると7~10日。水分が多い「えのき」も4~5日、冷蔵庫で保存できるそうです。冷凍の場合は、石づきや根元を切り落とし、小房にほぐして保存袋に入れ、凍結するまで平に寝かせておく。こうすれば、1カ月ほど保存ができるうえに、栄養もアップするのだそうです!長持ちする上に、栄養価もアップするなんて!これは実践しない手はないですよね!?

JA中野市のおいしい「きのこ」詰め合わせプレゼント!

JA中野 きのこセット

 

今週は抽選で5名様に、「えのき」「ぶなしめじ」「エリンギ」「なめこ」などなど、JA中野市の「美味しいきのこ」をセットにしてプレゼント。

ぜひ、えのき株のステーキにも挑戦してみてください。ご希望の方は、住所、お名前、電話番号、そして必ず、番組への感想やご意見を添えてご応募ください。〆切は、5月12日(金)到着分まで。当選者の発表は、発送をもって代えさせて頂きます。ご応募、お待ちしています!

AM954kHz、FM90.5MHz。パソコンやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます!