お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

JA中野市のキノコたっぷり、糖質0「きのこカレー」誕生!!

はじめよう!きのこ習慣!

TBSアナウンサー豊田綾乃が、「おいしい」「元気」「美しい」をキーワードに「きのこ」の素晴らしさを発信。ゲストをお迎えして、きのこの魅力を聞き出します!!


今週のゲストは、きのこの魅力を伝える活動をしている「きのこ女子大キャンパスプロジェクト」の渡辺暁子さんそして、「きのこ女子大」と一緒に「きのこカレー」を開発された 株式会社アイケイの米屋美咲さんでした。

きのこカレー(きのこ習慣)

ノンオイルカレー!?

米屋さんは、食品ブランド株式会社「アイケイ」の開発担当で、栄養管理士。今回、「きのこ女子大」の皆さんと一緒に「きのこのカレー」を開発されました。「ノンオイルカレー3種のきのこ(甘口)」という商品で、4月26日に発売! JA中野市の「えのき」、「エリンギ」、「しめじ」を使用したカレーは、1袋120gの食べきりサイズで、カロリーも60kcal。一般的なレトルトカレーに比べて低カロリー!!今回は、辛いものを苦手な方やお子様にも召し上がって頂きたい、という思いから甘口タイプを発売することになったのだとか。

きのこのコリコリとした食感も美味しい、甘口と言えどもスパイスが効いた美味しいカレー。使用する具材を選別し、調理中に油分を使わないことで、脂質ゼロを実現。食べた後に胃がもたれることがないよう配慮した、と米屋さん。大人にも子どもにもオススメします!!

一番苦労したのが辛さの決定だった、だと語るのは渡辺さん。きのこ女子大のメンバーで試食をして、試作を何度も繰り返し、試行錯誤して、大人にも子どもにも喜んでもらえる商品になるように味を決定したのだとか。また、渡辺さんは、製造にも立会ったそうで、大きな釜でカレーがグツグツと煮えている工程からパック詰め、レトルト殺菌、段ボールに入れるところまで完成を見届けたそうです。商品パッケージは、JA中野市のオリジナルキャラクター「えのたんときのこフレンズ」を使用。とってもかわいい仕上がりでね。株式会社「アイケイ」と、「きのこ女子大キャンパスプロジェクト」が共同開発した「ノンオイカレー3種のきのこ(甘口)」は、生協のカタログで販売中です。是非、お試しください!!

JA中野市のおいしい「きのこ」詰め合わせプレゼント!

JA中野 きのこセット

 

今週は抽選で5名様に、「えのき」「ぶなしめじ」「エリンギ」「なめこ」などなど、JA中野市の「美味しいきのこ」をセットにしてプレゼント。

ぜひ、えのき株のステーキにも挑戦してみてください。ご希望の方は、住所、お名前、電話番号、そして必ず、番組への感想やご意見を添えてご応募ください。〆切は、5月12日(金)到着分まで。当選者の発表は、発送をもって代えさせて頂きます。ご応募、お待ちしています!

AM954kHz、FM90.5MHz。パソコンやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます!