お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

無計画な「観光立国」は亡国への第一歩だ

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

 

評論家・山田五郎さんのコラムコーナー。6月15日(木)のテーマは

無計画な「観光立国」は亡国への第一歩だ

日本のNo.1観光都市・京都が、外国人観光客の「急増」に頭を抱えている。バスは満員、道は混雑、違法民泊も増え「もはや限界」「観光公害」との声も聴こえている。政府は「観光先進国」を目指していて、訪日観光客は昨年2千万人を突破した。その勢いは加速していて、2020年には2倍の4千万人、30年には3倍の6千万人を目指している。

京都だけみても、2015年には年間316万人の外国人が訪れた。追い切れていない「違法民泊」の数を加えると実数はもっと多いと見られている。これに対し、京都市の人口は147万人。街は限界を迎えて当たり前だ。訪日客数を増やすという目的だけで闇雲に誘致すると大変なことになる。肝心なのは…詳しくは「TBSラジオクラウド」でお聴き頂けます。