お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

とにかく巨人さえ負ければ、中日が負けても気が収まる【巨人あるあるvs中日あるある】

エキサイトベースボール&TBSラジオスポーツ

応援しているチームがどんなに弱くて、連敗しても、応援せずにはいられないファン達。
そんなプロ野球チームのファンのメンタリティを「あるある」にしておもしろおかしく話してくれる、巨人・中日両ファンとお送りした「巨人あるあるvs中日あるある」

他に、「巨人がヤバいと江川監督報道されがち」
「小林の打率、身長超えたとネタにされがち」
「若手の台頭の楽しさを久々に思い出した」
など、両球団ファンにとって珠玉のあるあるが繰り広げられました。

あるある対決の模様http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20161010040000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

6月21日に放送された「プチ鹿島のスポーツ紙大将」では、ほかに・・・
◆緒方耕一、東スポ一面「下着盗難された」の真実とは!?
◆オールスターはサマソニと思え!
◆中日スポーツ・ドラ番キャップに、森繁和の生態について直撃
など、番組ならではの野球ネタたっぷりでお届けしました。

左から中溝康隆さん、プチ鹿島さん、大山くまおさん

左から中溝康隆さん、プチ鹿島さん、大山くまおさん