お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「”共感”される”エモい””パワーワード”を“忖度”して”PR”!」Part1【音声配信】TBSラジオ「文化系トークラジオLife」

文化系トークラジオ Life ニュース版
鈴木謙介(charlie) 撮影:ササキミチヨ

鈴木謙介(charlie) 撮影:ササキミチヨ

出演:charlie(鈴木謙介)、速水健朗、西森路代、柳瀬博一、塚越健司、倉本さおり、海猫沢めろん、斎藤哲也、宮崎智之

「”共感”される”エモい””パワーワード”を“忖度”して”PR”!」part1(30’42″)

○charlieの近況から見る今回のテーマ
 ・ETV『ニッポンのジレンマ』に出演(charlie)
  →議論というより相手の言葉を受け入れて丸くしていく方法(charlie)
  →聞きたい言葉が「同じであることを確かめる言葉」に(charlie)
 ・「エモい」「心を動かす」のトレンドをお金や政治の面から話していく(charlie)

○「共感したい」の中で読まれるために
 ・我ながらおかしなタイトル(chalire)
  →ネット上で共感を得る言葉が宣伝の言葉に(charlie)
  →エモい言葉・パワーワードを使って消費者・有権者に忖度してく流れ(c)
 ・読モライター、という記事を書いて批判も(宮崎)
  →知識じゃなくて共感で売っていく記事を書く記者たち(宮崎)
  →親近感のある子が出てきて共感を得ることで重宝される読モ(宮崎)
  →わかってる人が書くより普通の人の普通の言葉が聞きたい(charlie)
 ・プロの言葉は要らないと言われてしまう中で(charlie)
  →Web転載で通言語が無くなるからエモいワードに寄りがちに(倉本)
  →聴いてくれる人に書く言葉と「皆さん聴いてください」という言葉は違う(c)
 ・Twitterはやっていない同業者も多い(海猫沢)
  →言葉を安売りしたくない人にはきついツールだが、宣伝に利点も(海猫沢)
  →身体性の問題(charlie)
  →即興で出てくる話し言葉と、推敲される書き言葉(海猫沢)
 ・批判されたら意味のない演劇・映画の世界のレビュー(charlie)
  →悪口はかかないけど他人が書かないことを書く(西森)
  →「受ける! 見出しが立つ!」と思ってしまう(西森)
  →やらしいかなあと思いつつも読まれたほうがいい(西森)

○共感できればいいのか
 ・編集と広告が交じりあってはいけない(柳瀬)
  →コンテンツはだれが作っているのか(柳瀬)
  →WELQ、フェイクニュースにも通底する「共感すればいいのか」問題(柳瀬)
  →線引きが必要(柳瀬)
  →Google、Facebookのメディアとしての自覚の無さにがっかり(柳瀬)
 ・共感を売り物にするウェブライターも我々の勝負する同業者(速水)
  →共感の逆は深読みでは(速水)
  →「深読みして文脈踏まえて」をこのスピード時代にやってたら勝てない(速水)
  →『フード左翼』などのパワーワードを使ってもレビューはタイトルばかり(速水)
 ・雑誌はその文脈が分かっている人向け(速水)
  →ネットの共感のレベルで引っかかって読む気がない人が燃やす(速水)
  →共感の強さで侵食される(charlie)
 ・フロー=今どきのものを追いかけないように(斎藤)
  →ストックの貴重さで勝負(斎藤)
 ・政治とメディア、メディアと世論の関係(charlie)
  →みんなが喋れる言葉が使われる一方で計算された巧妙なものに(塚越)
  →本当は遠いかもしれない「政治」と「自分」と「皆」が同期し近しくなる(塚越)
  →難しいこと簡単なことが両極端に(塚越)
  →ポピュリズムの言葉は本当に分かりやすいのか(charlie)

                 text by Life助手:千葉彩佳

○Life関連アーカイブ

・2009/11/22 「Twitterはじめました」
https://www.tbsradio.jp/life/20091122_twitter/index.html

・2017/02/26「ポスト・トゥルースのその先へ」
https://www.tbsradio.jp/life/20170226/index.html

参考資料

・ライターが“読モ”化している件について‐宮崎智之 2/7(火) 
https://news.yahoo.co.jp/byline/miyazakitomoyuki/20170207-00067457/

・西森路代
「高校に入ると仕事が減る」―― “子役出身”を乗り越えた須賀健太22歳
 https://news.yahoo.co.jp/feature/632

キッズファイヤー・ドットコム
勉強の哲学 来たるべきバカのためにフード左翼とフード右翼 食で分断される日本人 (朝日新書)ラーメンと愛国 (講談社現代新書)哲学用語図鑑

このパートの選曲
・alcott 「さくらの麓」  (charlie選曲)
・Plenty 「東京」 (宮崎智之さん選曲)
YELL

===
TBSラジオ「文化系トークラジオLife」
偶数月・第4日曜日25時〜生放送!
AM954/FM90.5
ラジコ、ツイキャス、Ustreamでも生配信