お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

将棋とクチナシの関係

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

初夏に咲く白い花、クチナシ。
美しい女性のイメージが強いクチナシですが、その名前の由来は、あまりロマンティックなものではないようです。
     
一説には、熟しても果実が割れないので、「口が開かない」という意味から「口ナシ」。
また、そのほかにも、クチナシの「クチ」は「くちなわ」すなわち「へび」で、ナシは「果実」という意味。「蛇しか食べないようなおいしくない果実」というところから、この名前になったという説もあります。

しかし、クチナシは、昔から、いろいろな食べ物に使われてきました。
たとえば、栗きんとんや、たくわんなど……そう、黄色い色の色素として利用されていたんですね。

さて、美しい女性のイメージとは、まったく違うエピソードがあります。
将棋をさす将棋盤、これを支えている4つの脚の形、これはクチナシの実をかたどっていると言われています。
対局をそばで観戦していると、「あ、次はあの手で行けばいいんじゃない?」なんて思いつくこともあるかもしれませんが、それを口に出すのはご法度。「口出ししちゃダメ」という意味を込めて、将棋盤の脚を「クチナシ」の形にしたという説があります。ご存じなかった方は、もし将棋盤を見る機会があれば、ぜひ「その脚」に注目してみてくださいね。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。