お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

30歳男性・シュウさんの俺の5つ星『作文に書いた「鴎外まんじゅう」』の放送後記。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

調査結果を報告してもらった「俺の5つ星」はコチラ!

才木玲佳さん(番組リポーター)の俺の5つ星『作文に書いた「鴎外まんじゅう」』
22年前、私が文京区立汐見小学校の2年生だった頃、担任の吉田先生は
毎日、作文の宿題を出す先生でした。
ある日私は、大好きだった「鴎外まんじゅう」のことを書きました。
「鴎外まんじゅう」は近くの大観音通りの和菓子屋で売っていた楕円形のおまんじゅうなのですが、
私はこの「鴎外まんじゅう」のもっちりとしていながら、
口の中に入れると、さらっと溶けていくような食感が大好きでした。
お店に行き、「鴎外まんじゅう」について色々と聞いたことを作文に書いた所、
吉田先生に「良く調べたね」と褒められたのを覚えています。しかし、この「鴎外まんじゅう」を
出していた和菓子屋さんは1、2年後に閉店してしまいました。
閉店する時に、お店のおじさんが「必ずまたお店を出すからね」と言ってくれたのを覚えています。
その後、私は文京区を離れ、3年前に、久しぶりに大観音通りを通ったのですが、
「鴎外まんじゅう」の和菓子屋さんは営業を再開していませんでした。
「鴎外まんじゅう」と検索しても、森鴎外が食べたという「饅頭茶漬け」のことしか出てきません。
お店の名前は覚えていないのですが。
「鴎外まんじゅう」について何かご存知の方は教えてください。

調査員は筋肉アイドルの才木玲佳ちゃん!

才木玲佳

届いた情報からこの鴎外まんじゅうを出していたのは「山びこ」というお店だったことが判明!

リスナーの皆さんから届頂いた情報を手掛かりに現地で調査を行った所、
「山びこ」のご主人と幼馴染だったという人に会うことができ、
その方にお願いし「山びこ」で店長をされていた柴田さんにお話を聞くことができました。

「山びこ」は戦時中、中国で和菓子屋さんをしていたお父さんが、
終戦後、千駄木で開いたお店だそうです。

そして小学校の作文でも書いた「鴎外まんじゅう」は、
柴田さんのお父さんが地元、千駄木にちなんだお菓子を作りたいと考え、
当時、近所にお住まいだった森鴎外の娘さんに直接お願いをして許可をもらい、
作ったお饅頭だそうです。

皮にすりおろした大和芋を使うことで、
もっちりした食感を実現していたそうです。

他にも人気のお菓子があった「山びこ」ですが残念ながら1990年代後半にお店を閉められたそうです。

さらに、この調査報告リポートの放送を聞いたと、
「山びこ」の店主だった柴田さんの息子さんの奥様が
わざわざ探して当時、鴎外まんじゅうの包装に使っていた掛紙を送ってくださいました。

IMG_6407

大切に保存されていた掛紙を見て、スタジオの伊集院光も食べることができなかった「鴎外まんじゅう」へ思いをはせてました。

2017年6月20日O.A.

30歳男性・シュウさんの俺の5つ星『優しいマスターがサービスしてくれた四角いパスタ』のエピソード。
●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:上田まりえ
●調査員:才木玲佳

Yahoo!知恵袋 俺の5つ星投稿フォーム

ピックアップ