お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

東京都議選、投票に行って写真を撮ると割引券になる!

ジェーン・スー 生活は踊る

7月2日(日)は東京都議会議員選挙の投票日です。すでに期日前投票に行かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、まだ、どの候補に入れるか迷っている方に、候補者を選ぶ手助けとなる情報をまとめて!お伝えします。
DSC_0519 (2)

▼まずは、どんな候補者がいるかの確認
自分の住んでいる地域の役所や、期日前投票を受け付けている場所に行けば、候補者の情報の一覧が載っている「選挙公報」が貰えます。こちら、一度はご自宅に届くので目にしている方も多いのではないでしょうか。その地域の候補全員の立候補理由や、訴えている政策の内容が載っているので、大変参考になります。点字版・音声版の「選挙のお知らせ」もありますので、詳しくは、各選挙管理委員会に問合せてみてください。また、同じ資料は、東京都選挙管理委員会のホームページでダウンロード出来ます。インターネットの環境がある方は、お使いになってみてください。

▼候補者を知ったらいよいよ。自分で考え、選びます
2年前から投票年齢が18歳からになり、若い方も投票に行きますよね。そんな若者のために、投票の啓発活動を行う「ivote(アイ・ヴォート)」が「やわらか選挙公報」というものを作っています。こちらは「よみやすい!わかりやすい!やわらか~い選挙公報」というのをコンセプトにしていて、今回は8つの市と区の候補者をとりあげています。候補者の政策だけでなく、人柄にも注目。実際に学生の運営メンバーが手分けをして取材して情報を集めたそうなので、大変わかりやすく、若者に限らず老若男女にオススメです。

▼投票にいったから「はい終わり」ではありません
投票した人には、特別な特典を出しちゃおう!そんな動きも始まっています。それが、投票に行けばお得なサービスを受けれる「センキョ割」。数年前から広がっていました。ご存じでしたか?こちらは地域の飲食店さん・専門店さんの協力のもと、投票に行った人がお店でお得なサービスが得られるという企画で、若い人の投票率を上げるために、その名も「ワカゾウ」という会社が始めていました。「センキョ割」を受ける条件は、投票後に自治体が発行する「投票済証明書」か、投票所の看板の前で自分を写した写真を、対象の店舗で提示するだけ。とくに年齢制限ないということなので、選挙に行った方はとりあえず、証明書をもらっておくとよいかもしれません。こちら今回の都議選だけでなく、様々な選挙の際にやっています。サービスを受けられる対象となる店舗については、「センキョ割」のHPをご覧になってみてください。

是非、今週末は、清き一票を入れに、選挙に行ってみましょう。

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)