お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

人手不足なのに低賃金。世界的傾向の謎の現象、その解決策は?

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

 

社会学者・宮台真司さんのコラムコーナー。6月30日(金)のテーマは

人手不足なのに低賃金。世界的傾向の謎の現象

▼失業率が改善され人手不足が叫ばれているにもかかわらず、
 なぜか賃金が上がらないという話を、日本でよく聞きますが、
 これは世界的な傾向です。

▼ダイヤモンド・オンラインの記事によりますと、
 失業率が17年ぶりの低水準となっているアメリカで、
 消費者物価指数も低空飛行となっています。

▼またヨーロッパでも景気回復に比較して
 物価と賃金が上昇していく動きが弱いことがわかっています。

▼記事ではこの理由としてIT化を挙げていて、
 「現在は人手不足に悩みつつも先行きはIT化で人員カットが
  必要になるのではないか」と企業が考えているのではないかと分析しますが、
  宮台さんはこの現象をどう見るのか?そしてその処方箋とは?

▼詳しくは「TBSラジオクラウド」でお聴き頂けます。

/aside>