お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

村上春樹にも影響を与えた偉大なる小説家 フランツ・カフカ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日は、「フランツ・カフカ」の誕生日。(1883年7月3日生まれ)
村上春樹10作目の長編小説「海辺のカフカ」。蜷川幸雄演出による舞台でも知られるこの作品に、影響を与えたと言われているのが、チェコの小説家フランツ・カフカです。

たくさんの著名人に影響を与えたというカフカですが、カフカは生前、7冊しか本を出しておらず、一般的にはそれほど有名ではなかったのだとか。しかし死後、彼が遺した原稿が友人の、マックス・ブロートによって発表され、世界的なブームとなりました。

カフカの代表作と言えば、1915年に発表された小説「変身」。主人公の青年がある日、ベッドで目が覚めると、自分が巨大な虫になっているという話です。
もし、自分が巨大な虫になってしまったら、どうするのか?
信頼していたはずの、家族の絆はどうなってしまうのか?非常に、考えさせられる深い作品です。

たくさんの名言も残されていますので、これを機に、カフカの作品に触れてみてはいかがでしょうか。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。