お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

夏に太らない作りおき料理、食材はズッキーニ・トマト・オクラで決まり

ジェーン・スー 生活は踊る

累計250万部を超える大ヒットレシピ本シリーズ「やせるおかず 作りおき」の著者、料理研究家の柳澤英子さんに、しっかり食べても太らない、夏のおすすめ作りおき料理を紹介いただきました。
DSC_0782

夏の食材で、やせる作りおき料理におすすめの具材は、三つ!
ズッキーニ……カサが増して、食べ応えもアップ。糖質が少ない夏野菜。
オクラ……水溶性食物繊維(水に溶けて、体の中で、太る原因になる糖質やコレステロール、塩分などの吸収を抑制してくれる)が豊富な夏野菜。
トマト……ダイエット効果が期待できる、リコピンが豊富な夏野菜。

それらを使った、おすすめの料理も紹介いただきました!

1)ジャバラポーク
DSC_0773
▼写真のように、豚のバラ薄切り肉とズッキーニを蛇腹状に串に刺して、電子レンジで4分くらいチン。
▼レンジから出して、カレー粉と粉チーズをかけるだけ。

2)チキンとパプリカのピリ辛トマト煮
DSC_0777
▼保存容器に、調味料(今回は、豆板醤)を敷き、その上にチキン、トマト、パプリカを乗せるだけ。
▼この料理は、素材を温める前に、冷凍で保存しておくのがおすすめ。
▼容器に、材料を並べた段階で冷凍。食べる時は、電子レンジで5分チンして解凍させ、材料を混ぜる。そのあとに、さらに4分チンして、加熱。かんたーん!

3)オクラの梅あえ
DSC_0780
▼オクラを二等分して、梅干しと一緒に電子レンジで2、3分間チン。オリーブオイルやごま油で味を整えて完成。
▼チンする前に、オクラに軽く塩を振っておくのがポイント。さらに、板摺りもしないで、オクラはそのままで大丈夫!

また、夏は食べ物が傷みやすい季節、下記のポイントにも注意しましょう。
▼ 手、調理器具、保存容器はとにかく清潔に
▼ 水分の多いところから傷む。冷めてから蓋をする。
▼ 梅干しや酢を活用する。保冷剤と一緒に包む。

やせるおかず 作りおきシリーズの最新刊はこちら↓

スピンオフも絶賛発売中↓

※柳澤さんの詳しいレシピは、下記の音声リンクで聞くことができます!