お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

デニムを育てるには「洗わない」はウソ! 洗剤なしで洗濯機で。【プロが断言】

ジェーン・スー 生活は踊る

ジーンズ好きなら、一本は持っておきたい、「生デニム」。
自分好みの風合いに育て、世界に一本しかない、「自分だけのデニム」を育てることができる。そんな生デニムに関して流布している噂が「洗ってはいけない説」。
その真偽を含め、「生デニム」の上手な育て方を中目黒にあるジーンズ修理&リメイク「ラントンレーブ」店長のシューさんに聞いてみた!
DSC_0594

ジーンズソムリエの資格を持ち、これまで育てた生デニムの数は…なんと100本以上!
そんなシューさんによると…

<選び方のポイント>
◆”いいあたり”をつけるために、ジャストサイズで履け!
▼デニムが色落ちして”いい感じ”にシワがつくことを「いいあたり」というらしいです。
▼あたりの中には「ヒゲ」と「蜂の巣」というものがあります。
○ヒゲというのは… 太ももの付け根(前側)に入るヒゲ状の色落ち。
○蜂の巣というのは…ひざの裏側のハチノス状の色落ち。
▼このヒゲと蜂の巣がきれいに出すのが、”いいあたり”のひとつの目安。
そのためのポイントは、ジャストサイズで履くこと!
▼ジーンズにおいて、ジャストサイズの目安は…試着した時に、
「立っていると楽だが、しゃがんだ時にちょっときついな」と、感じるサイズ。
▼ただし、これは必ず”一度洗濯して、縮んだジーンズ”を試着すること。
未洗濯で縮む前のもので試着すると悲惨なことに……
なので、お店で試着するときは、縮んだものを試着できるか店員さんに確認しましょう。

<育て方のポイント>

とにかく…履く・動く・洗う!それだけ!特別なことはしなくていい!

▼生デニムは洗わないという説が定着しているが、あれは大きな間違い!
▼洗わないと、体の皮脂がついてジーパンが痛んでしまい、穴が空いてしまうそうです。。
▼生デニムを買ってまず初めにやることは、「洗ってノリを落とす!」。
▼そして、とにかく履き続けて、自分のものにする!

<洗い方のポイント>

◆洗濯機に入れて…洗い5分・すすぎ10分・脱水5分!洗剤はなし!

▼ジーパンを裏返しにして、ボタンを全てとめて、洗濯機に入れる。ポイントは洗剤を入れないこと!
▼ジーパンが浸る程度のお湯を入れる。温度の目安は約40度。
▼そして、「洗い5分、すすぎ10分、脱水5分」をかける。
▼最後に、乾燥機に30分いれる。

シューさん曰く一番大事なのは、「神経質にならずに、とにかく好きなだけジーパンを履いて楽しめ!

DSC_0593
※ジーンズソムリエ・シューさんの詳しい解説は、下記の音声リンクで聞くことができます!