お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

原宿の新アイスクリーム屋さんはインスタ映え間違いナシ

ジェーン・スー 生活は踊る

連日、蒸し暑い日が続いていますね。そんな日に食べたくなるのがアイスクリーム。ついついコンビニなどで済ましてしまいがちですが、専門店のトレンドはどうなっているのか?今回は若者の街「原宿」で話題になっているアスクリーム店について調べてみました。

溶けないアイス「金座和(かなざわ)アイス」

2392
今週、原宿の竹下通りにオープンしたばかりのお店。そのウリが「溶けにくく、溶けても型崩れしない」というアイス(実験では、室温40度で3時間経っても溶けなかったという)。こちらは金沢にある会社が、イチゴから抽出した「イチゴポリフェノール」に独自に研究し、アイスを固めることに成功。特許も取得しています。そのため、合成物を使用せず溶けないアイスを作ることができたそう。
2450

「くまモン」や「キャンディー」「ハート」などの形があり、どれも可愛らしいです。冷たい時はアイスクリーム、温度が上がると生クリーム(もしくはムース)のようになります。すぐに溶けださないため、ゆっくりと食べることができるので、子どもなどと原宿を散策する際に食べるのもオススメ。アイスはすぐ出てくるので、並ぶ時間は少なくて済みそうです。価格は500円。
2391
実際に、持ちながら原宿を散策してみました。

「金座和アイス」
住所:東京都渋谷区神宮前1-7-3
営業時間:10:00~20:00
電話番号:03-5411-1212

NYでも話題「ロールアイスクリームファクトリー」

2389
ニューヨークやロンドンでも話題になっている人気のロールアイスが、先月、日本にも初上陸。もともとタイの屋台で生まれたもので、マイナス10度以下のコールドプレートの上で、液状のクリームを垂らして固め、ヘラを使ってお客さんの目の前で、クルクルと巻き上げてくれます。アイスクリームが4種類、フルーツなどの具材が20種類、トッピング40種類がなどと、自由に組み合わせが出来る楽しみがあります。ただこちらのお店、平日の午後4時に行ったところ、学校帰りの女子高校生がたくさん並んでいます。その場合は時間をずらすか、平日の午前中に行くのがいいかもしれません。価格は780円~。
2390
※20分近く待ってもほぼ進まなかったため、残念ながら購入は断念。

「ロール アイス クリーム ファクトリー」
住所:東京都渋谷区神宮前4-28-12 ジャスト原宿1階
営業時間:10:00~21:00
電話番号:03-3470-0227

綿菓子とアイスのハーモニー「Anywhere Door」

2387
今年、原宿にオープンしたカフェで、ロンドンで流行している「コットンキャンディーアイス」を先月から期間限定で販売。こちらも日本初だそうです。ソフトクリームの周りをコットンキャンディー(綿菓子)で包んだアイスで、フワフワと冷た~いという新鮮な組み合わせが味わえます。
24512452

日替わりのカラフルな綿あめでデコレーション。仕上げにチョコレートクランチ、ポップコーン、スプレーチョコ、ラズベリー顆粒などの好みのトッピングを加えることができます。こちらは、すぐ入れました。価格は750円。

「Anywhere Door」
住所:東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG 1F
営業時間:11:00~19:00
電話番号:03-6721-1995

共通して言えるのは「フォトジェニック」、つまり写真向きです。若いお客さんは当たり前のように、商品を手にしたらまずはみんな写真を撮っていました。みなさんもぜひ、この夏、お子さんやお孫さん、友達に恋人と一緒に、原宿に出かけた際には、フォトジェニックな体験をしてみてはいかがでしょうか!

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)