お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

今日はユル・ブリンナーの誕生日

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日は俳優・ユル・ブリンナーの誕生日。
彼は1920年の7月11日、スイスとモンゴルの血を引く父親と、ユダヤ系ロシア人の母親の間に、誕生しました。ユル・ブリンナーの魅力は、エキゾティックな顔立ちと圧倒的な存在感。
そして、当時の俳優としてはめずらしかったスキンヘッドも、彼の特徴であり、魅力でもありました。
     
このスキンヘッドを彼のトレードマークにしたのが、ユル・ブリンナーが、シャムの王様を演じた「王様と私」。シャムの王様と、その子どもたちの家庭教師として、王宮にやってくる女性・アンナ。文化の違いをこえて、二人が心を通わせてゆく物語です。
彼が最初に王様を演じたのは舞台でした。この公演で、役作りのために髪をそり落とし、それ以来、スキンヘッドが彼のトレードマークになりました。
     
エキゾティックな雰囲気でさまざまな人物を演じたユル・ブリンナー。演じた人物は、時代も国も越えています。

●旧約聖書の物語を描いた「十戒」では【エジプトの王様】
●19世紀のはじめのアメリカを舞台にした映画「大海賊」では【豪快な海賊】。

黒澤明監督の映画『七人の侍』をハリウッド版の西部劇にした「荒野の七人」も代表作のひとつ。
ユル・ブリンナーは、七人のガンマンのリーダーともいえるクリス・アダムスを演じています。
ユル・ブリンナーが出演した作品は、歴史劇あり、アクションあり、ロマンスあり。
彼の代表作を見るだけで、いろんな名作と出会うことができそうです。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。