お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

大ブームのコッペパン専門店、都内のメジャー4店を食べ比べ

興味R

岩手県民のソウルフードと呼ばれるコッペパン専門店「福田パン」 の系列店である「吉田パン」が4年前亀有にオープン。これを皮切りに、 都内に増え続けているコッペパン専門店。

最近では、サンドイッチ感覚で具だくさんを売りにしているお店も多い中、コッペパンのレベルが昔からどれだけ進化しているかを検証するため、人気専門店の「具なしコッペパン」を食べ比べしました。

今回買い集めたのは・・・

●「吉田パン」(亀有)
注文を受けてからたっぷりのジャムやクリームを塗って仕上げるので、いつでも作りたて。 好みに応じて具材のカスタマイズも可能で、「カレーにあん」といった個性派メニューも 試せる。

●「パンの田島」(綱島、川口、自由が丘、武蔵小山など)
揚げパンや、甘いクリームなどが挟んである「甘いコッペパン」、 ハムカツなどを挟んだ「惣菜系コッペパン」まで、とにかく種類が豊富。 人気商品はつぶ&マーガリン、コンビーフポテトなど。

●「イアンコッペ」(上野)
自家製酵母を使用したしっとりもっちりの、 なつかしくもあたらしいコッペパン。 枝豆ハムコーン(ポテサラ)、あんバターなど

●コパンドゥ3331(末広町)
情熱大陸にも出演したことがある超有名イタリアンシェフ・奥田政行氏がプロデュース するお店。「自家製カスタードクリーム」や「自家製コンビーフポテト」など、具材もこだわりあり! 人気具材はアボガド野菜など。

と、人気商品を紹介しましたが、試食するのは各店の具なしのコッペパンのみ。

オンエア2017710_170711_0123

てっきり人気の具材入りコッペパンが食べられると思っていたパン好き、江藤愛アナはショックで言葉を失い…

オンエア2017710_170711_0104

パカっと開けてみると、やっぱり空でした。

人気専門店のコッペパンの「パン」だけを純粋に食べ比べるとどんな味がする?食リポは下記URLにて↓↓