お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「民進党・蓮舫代表の『二重国籍』は問題なし。説明責任は法務省にあり」奥田安弘×荻上チキ 2017年7月13日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ・Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組

▼ Main Session

民進党・蓮舫代表をめぐって再び焦点に
『二重国籍』は問題なのか?改めて『国籍』を考える

Processed with MOLDIV

【スタジオゲスト】
中央大学法科大学院教授で国際私法がご専門の 奥田安弘 さん

今夜は、民進党の蓮舫代表の国籍資料公表をきっかけに『国籍』について特集します。

民進党の蓮舫代表は、去年9月の代表選挙の際に、台湾国籍が残っていることが判明。代表就任後の去年10月に「国籍選択届け」を都内の区役所に提出したと説明していましたが、戸籍謄本の公表については、「個人的な問題」などとして慎重な姿勢を示してきました。

しかし、蓮舫代表の国籍を問題視する一部の声はやまず、民進党内でも、「二重国籍問題が支持率低迷の原因」と指摘する議員などもいたため、おととい開かれた民進党の執行役員会で、蓮舫代表が自身の戸籍謄本を公表する考えを表明したと、会合に出席した複数の党関係者が明らかにしました。

この報道に対し、様々な反応があり、蓮舫代表はきょうの定例会見で、戸籍謄本の全面開示は否定しつつ、来週火曜日、18日に自身の国籍に関する関連資料を公表する意向を示しました。そこで、今夜は「二重国籍」は問題なのか?そして、蓮舫代表が公表することにどういった影響があるのか?専門家の方と考えます。

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================