お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

海外旅行でペットボトルを買うなら水よりコーラが安全な理由【丸山ゴンザレス談】

ジェーン・スー 生活は踊る

夏休みも間近。そろそろ海外旅行の計画をたてている人も多いと思いますが、その前に「ちょっと危ない海外」のスペシャリスト・丸山ゴンザレスさんから旅の心得を聞いておこう!

生活は踊る20170718

水よりコーラが安全・安心

しっかりと整備されていない海外で水を飲むのは危険と聞きますよね?そこで、海外では水ではなくコーラを買うのがオススメ。水はペットボトルの中身ごと入れ替えられている可能性があるそうです。実際に、丸山さんは何度も現地の人がペットボトルに水道水を入れて売っているのを見たことがあるんだとか…でも、コーラではそうはいきません。蓋を開けた時の空気の抜ける音で、一度開封されたどうかも判断できるし、コーラは全世界共通の味。違和感を感じたらすぐ飲むをのをやめることができます。

ホテルは、朝食の口コミが高いところを選べ!

ホテルは口コミサイトなどで、朝食の評判がいいところを選びましょう。朝食が美味しいホテルにハズレはありません。朝食を作るために、ホテルの従業員が早朝から出入りする、つまり従業員のシフトや管理がしっかりしている証拠。味だけではなく、セキュリティの面で信頼がおけます。

ホテル選びのもうひとつのポイントとして、ホテルにちゃんとカウンターやフロントがあるか。フロントがないホテルやフロントを通らず客室までいけるホテルは宿泊客以外にも人が自由に出入りできるのでよからぬ人物が入ってくる可能性も。さらに、大きなホテルなら安心というわけではありません。大きすぎると、団体客が宿泊していて、ホテルの従業員が客の顔を覚えられないので、知らない人が紛れていても分からないんです。団体客のいない中規模なホテルで、従業員に顔を覚えてもらうだけでグッと安全度が高まります。

旅行の三種の神器!『ペーパータオル』『栓抜き』『サンダル』

ペーパータオル

旅行に行ったらお腹を壊しちゃった、っていうこと多いですよね?それを防ぐことができるのが、「ギャッツビー」などのペーパータオル。旅行先で食中毒になってしまう原因のひとつは、料理ではなく、食器類。食材は火を通しているから大半は大丈夫ですが、食器をしっかり洗わないことも多いので、それが原因であたってしまうことが多いんです。そこで、料理が入った丼や皿、口をつける箸やスプーンなどを食べる前にペーパータオルで拭くことで、アルコール殺菌をすることができる。

栓抜き

現地で瓶の飲み物が出てきても、「栓抜きがない!」ということが多い。そこで、財布に入る様なペーパー型の栓抜きを常に持ち歩くのがオススメ。栓抜きを使った後は…「ギャッツビー」。ペーパータオルで口などを拭いておけば完璧です。

サンダル

リゾート以外の旅行先だと、足元が悪い場所を歩く場合も多い。そんなときに、靴を履いていると「汚れない様に」と無意識にかばって歩き、逆に動きが遅くなって危険。ソールが厚いサンダルなら、汚れなどを気にせずに歩けるので、帰って安全。スコール対策にもなる。心配な人は靴下を履いておけば大丈夫。