お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「洗って使えるペーパータオル」で台ふきんを捨てるタイミング問題が解決

ジェーン・スー 生活は踊る

片付けのプロ「ライフオーガナイザー」の間でも評判の「スコッティ ファイン 洗って使えるペーパータオル」のスゴさがジワジワと話題に。
4119

まるでキッチンペーパー

ペーパー=紙のような吸水性と、タオル=布のような丈夫さを持っていて、何度も洗って使うことができます。イメージとしては「キッチンペーパー」と「台ふきん」の間で、手触りは、ほぼキッチンペーパーです。サイズは24cm×27cm(大体A4のコピー用紙くらい)と台ふきんとしては十分の大きさ。厚手で40シート入りの「箱ティッシュ」タイプと、少し薄めで61カットの「トイレットペーパー」のようなロールタイプがあり、ロールタイプなら、1日1回捨てても、2カ月間使うことができます。
DSC_0871

耐久性も申し分なし

「野菜の水切り」「食器拭き」「台ふきん」「雑巾」などに使えると書いてある通り、使い方は様々。また、この順番で使えば汚れも気にならなくなります。ご使用状況によりますが、10回近く洗ってみても、問題なく使えました。蓮見アナウンサーが家で使っている宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」の洗って使えるペーパータオルと比較してみても、吸水力は同等で、耐久性は「スコッティ」の方があるかもしれません。
4120
引っ張てみても、切れません(方向によっては切れやすいです)

コスパも抜群

販売店によりますが、薬局などでは300円前後で売っています。(安いところでは200円台)ロールタイプなら、およそ一枚5円!箱タイプでも一枚7.5円!これなら100円ショップで3~5枚入りくらいの台ふきんを買うより、コスパが良いですね。
4118

何よりいいのは、この価格なら、これまで「まだもうちょっと使えるかなぁ〜」「買ったばかりだけど、もう臭うかもな~」と、踏ん切りのタイミングが難しくて、捨てられなかったキッチンのタオルとは違い、罪悪感がなく捨てられます!また、一緒に生活している人がいる場合、「染みになる醤油は拭いていいのか、いけないのか」など台ふきんでどこまでを拭くか気になるところです。そんなちょっとしたストレスからもフリーになれるの「洗えるペーパータオル」、お試しあれ!

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)