お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

なんでも「差別」という論調が、新たな差別を生んでいる

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

 

評論家・山田五郎さんのコラムコーナー。7月20日(木)のテーマは

なんでも「差別」という論調が、新たな差別を生んでいる

「二重国籍」問題を指摘され続けてきた民進党・蓮舫代表が会見し、日本国籍の選択宣言をした事を証明するため、戸籍謄本の一部を公表。また、台湾籍離脱を示す台湾当局の「国籍喪失許可証書」と、離脱手続きの際に提出した台湾旅券のコピーなども公開しました。
 
台湾との二重国籍の解消について、一応の説明をした格好ですが、25年以上も国籍法が定める「義務」を果たしていなかったとされています。この会見をめぐって、一部報道では「差別問題」であると指摘する声がありますが…詳しくは「TBSラジオクラウド」でお聴き頂けます。