お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「改めて知る〜ヒトラーは実際何を目指し、何を行ったのか?」石田勇治×荻上チキ 2017年9月7日(木)(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ・Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

 Main Session

政治家や著名人が安易に引き合いに出して問題化する事例が相次いでいる「ヒトラー」
改めて知る。ヒトラーは何を目指し、何を行ったのか?

【スタジオゲスト】
新刊『ナチスの「手口」と緊急事態条項』の著者で東京大学教授石田勇治さん

先日、麻生副総理が「何百万人も殺したヒトラーはやっぱりいくら動機が正しくても、駄目なんですよ」と発言。その後、批判が高まり、発言を撤回しました。麻生氏は2013年にも、憲法改正の議論について、ナチス政権下のドイツの「手口を学んだらどうか」と発言し、撤回しています。また、著名人がナチスを引き合いに出し問題視されるケースが相次いでいます。
    
そこで、今夜は、ナチス、そしてヒトラーは何を目指し、何を行ったのか。新刊『ナチスの「手口」と緊急事態条項』の著書が話題の東京大学教授、石田勇治さんにじっくり伺います。

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================