お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

余った年賀状は郵便局で金券代わりになる

ジェーン・スー 生活は踊る

お年玉付き年賀状に当たらなかった…交換しそびれた……とか、
使いきれなかったり、書き損じした年賀状が家に山ほどある……なんて方少なくないのでは?

しかし、絶望することなかれ!
実は、それら余った年賀状は、郵便局にもっていくと”金券”代わりになるんです!

お年玉付き年賀状一枚につき、52円分のものと交換が可能。
(ただし、一枚ごとに手数料5円がかかります)

実際に番組スタッフが、余った年賀状2枚と書き損じた年賀状1枚の計3枚の交換をお願いしたところ…

お年玉付き年賀状3枚→52×3なので、156円。

郵便ハガキ2枚、30円切手一枚、10円切手一枚の計164円に交換。

差額の8円と、手数料15円の計23円の支払いで、新品のハガキと切手が手に入りました。
(交換は、引き換え金額ちょうどか、超えないとダメなので、要注意。)

なお、「お年玉付き年賀状」と引換可能なものは…
▼通常切手
▼郵便はがき
▼レターパック
▼郵便書簡(ミニレター)

「お年玉付き年賀状」と引換できないものは…
▼特殊切手(グリーティング切手、ふるさと切手、年賀切手など)
▼お年玉付き年賀状(ただし、その年の年賀状販売期間内なら交換可)

この年賀ハガキの交換システム、郵便局から発行されている年賀ハガキなら、去年だけでなく、過去何十年前の年賀ハガキでも交換できるそう。

今すぐ、家に眠っている年賀ハガキをひっぱりだして、新品に交換しに郵便局へ!