お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

スイカの皮は凍らせて冷えピタの代わりに!【夏の節約術】

ジェーン・スー 生活は踊る

月収13万円で、1000万円を6年間で貯金し夢のマイホームを建てた、節約研究家の小松美和さんが、1000万円貯める中で実践した夏の節約術とは……?DSC_0983

1)「ブラウンシュガーとイーストで、“匂いの出ないオリジナル蚊取り線香”を作ろう!」
▼用意するものは、・ペットボトル…1つ ・水…1カップ ・イースト…小さじ1・ブラウンシュガー…1/4カップ
▼ペットボトルの口を切り、逆さまに差し込む。
▼きれいな水にブラウンシュガー、イーストを混ぜて完成!
▼それにより 二酸化炭素が発生し、おびき寄せられた蚊たちは、ペットボトルに侵入、一網打尽にできます。
▼蚊取り線香のように、匂いや火がでないので安全。バーベキューやキャンプで活用すると効果的。

2)「お風呂のカビ予防は、ドラッグストアで販売されている、300円のエタノールを使おう!」
▼まず、ドラッグストアでエタノールを購入。500ミリリットルで300円程度。
▼エタノールを水で3〜4倍に薄め、お風呂にスプレーする。
▼頻度は週に一回程度でOK。
▼これで、カビの発生を抑えられ、カビ対策グッズの節約に!

3)「スイカの皮をラップで巻いて、おでこに貼ろう!」
DSC_0981
▼食べ終わったスイカの皮を洗って適当な大きさにカットし、食品用ラップを巻いて冷凍庫に保管。完全にこったら完成!
▼冷却ジェルシートとしておでこに貼って使いましょう。
▼皮のカーブがおでこにぴったりフィット!冷却効果も抜群です。
▼ぬるくなってきたら、再度、冷凍すれば繰り返し使えます。
DSC_0979びっくりするくらいおでこにフィット!冷たくて気持ちいー!

4)「余った保冷剤はジェルに戻して、脱臭剤にしよう!」

▼ケーキなどを購入したときについてくる「保冷剤」。その主な成分である、吸水性ポリマーは、紙おむつや消臭剤にも使われている素材なんだそうです。
▼その保冷剤を常温でジェル状に戻し、封を開けて容器に入れる。それを置いておくだけで消臭効果が期待できるそう。
▼さらに、保冷剤は、ガラスの器や瓶にビー玉をと一緒に入れて、アロマオイルをたらせば、リビングでも使えるおしゃれな芳香剤になりますよ
DSC_0978これが小松さんが実際に使っているもの。見た目もかわいらしく、ラベンダーの自然な香りに癒されます。

▼ただし!お子さんやペットが、誤って食べたりしないように、置く場所には十注意してください。

小松さんの節約術をもっと知りたい!という方は、小松さんの本で!