お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

トゥインクルレース 走る馬への負担は

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今から31年前の1986年の今日、7月31日。東京の大井競馬場で日本で初めての〝公営ギャンブルのナイトレース〟「トゥインクルレース」が開催されました。大井競馬場は「東京シティ競馬=TCK」とも呼ばれ、いわゆる地方競馬を開催する場所です。

競馬法では、レースを開催できるのは「中央競馬(JRA)」、または「都道府県」と決められていて、大井競馬場での競馬は「東京都競馬」が開催しています。ナイトレースとはいえ、第1レースの開始時間はまだ明るい午後2時過ぎ。メインレースが、夜8時過ぎとなります。JRAの場合は基本的に土日に開催するため、朝10時頃から始まって、夕方には終わりますが、この「トゥインクルレース」はほぼ平日に開催しています。仕事を終えた人も来場しやすく、また夏場の暑さを避けるにも丁度良く、以降は毎年開催され、さらに春と秋にも行なわれる程の人気になりました。

ちなみに競馬の発祥の地・イギリス、そして、香港や、ドバイでも、ナイトレースは行なわれています。競馬は紳士淑女の集いであり、スポーツであり、ギャンブルでもあります。海外の映画などでは、着飾った貴族たちが、ワインを飲みながら所有する競走馬のレースを眺めるというシーンもありますよね。

「トゥインクルレース」の「トゥインクル」とは、英語で「きらきらと輝く」「光らせる」「輝き」という意味があります。カクテルライトに浮かぶ大きな馬たちの躍動と、息遣いと星の煌めき。いいネーミングで、デートにもぴったりかもしれませんね。

さて、「トゥインクルレース」。人間にとっては素敵ですけど、走る側の馬にとってはどうなのか? 夜、眠くならないのでしょうか?サラブレッドは、走ることのみに、進化させた馬でもありますが、馬は〝夜行性〟ではないため、夜に強いというわけでは、ないようです。しかし、暑さには弱いと言われているので、涼しい時間のレースの方が、負担は少ないのかもしれませんね。ちなみに、馬は夜目が効き、暗い場所での視力などは高く、その視野は両目で360度!ぐるりと見えるそうです。

「競馬場はおじさんたちのパラダイス」というイメージも、今は昔。中央競馬でも地方競馬でも、そのほとんどが綺麗に改修され、子供の遊び場も併設。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

お聴きの皆さんもぜひ、お便りを寄せください。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。お待ちしています!
TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。