お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

子どもが大好きな「パンツの歌」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日8月2日は「パンツの日」。「8」と「2」の語呂合わせですね。
最近は、「8月2日に女子から男子へパンツをプレゼントする」というイベントもあるようですよ。プレゼント用の、ユニークで、可愛いパンツもあるそうです。

さて、今日は、夏休みのど真ん中で「パンツの日」ということで「パンツに関係する歌」の特集をお送りしました。
「パンツの歌なんて、そんなにあるの?」と思った方、実はいっぱいあるんです。特に子供向けの作品には、多いんですよ。
まずは、定番『おにのパンツ』。

イタリア民謡『フニクリ・フニクラ』の替え歌ですが、1980年代に、NHK『おかあさんといっしょ』で紹介されてから幼稚園や保育園では定番のお遊戯曲になったそうで、「子供達が喜んで歌ってたよ〜」という方も多いのではないでしょうか?歌詞もちょっとおもしろいですね。

続いては、ぐっと新しくなって2015年の作品。『ワンツー! パンツー!』。NHKの『おかあさんといっしょ』よりも対象年齢が低い、乳幼児向けの『いないいないばあっ!』という番組で「ゆきちゃん」が歌って人気となっています。

こう考えると子供達たちは「パンツが好き」なんですよね。おむつから卒業してパンツを自分で履くようにさせるために、興味を持たせる目的でパンツの歌が多いのかもしれませんね。

さて「パンツの日のパンツの歌特集」最後に紹介したのは、大人のためのこの曲。ロイヤル・ティーンズの『Short Shorts?』1958年の曲です。深夜のテレビ番組『タモリ倶楽部』のテーマ曲として使われ、映像は、下着姿のお姉さんが踊っているので、勘違いしやすいのですが、実は「ショーツ」とは、「ハーフパンツ・半ズボン」のことだそうで、「そんな短いホットパンツを誰が履くんだ?」「私たちよ」という内容。メロディに乗った歌詞にはあまり意味がないようですが、ちょっと「パンツの歌」とは違うのかもしれません。

お聴きの皆さんもぜひ、お便りを寄せください。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。

お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。お待ちしています!
TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。