お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム

美~築学概論

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフルこないだ、久々に韓国映画の「建築学概論」を観ました。
観た人は御存知のように、現在パートと過去パートからなる‘‘初恋’’を描いた作品ですから、乳首は出ていません。
でも、何度も何度も、この作品を観てるうちに、僕には乳首が見えてくるようになりました。
そして、気づいたことが一つだけあります。
初恋をしている頃のソヨン(ぺ・スジ)と現在のソヨン(ハン・ガイン)は、乳首が違うということです。
もちろん、どちらの乳首も美しいことに変わりはありません。
ただ、環境、経験、今まで見せてきた覚悟…など、時間の経過と共に変化していくということをソヨン役の2人がより明確にしてくれたのです。
そこで、自分のビーチクについても考えてみることにしました。
若い頃は自分の乳首に無頓着でしたが、オトナになって攻められることを経験し、オトナの乳首としての存在意義を知った気がします。
その後、結婚し、娘を持つことになり、娘は母親の乳首は吸うのですが、父親の乳首は吸いません。
‘‘乳親’’にはなれないせつなさを感じました。
そして、奥さんからも吸われなくなり、誰からも相手にされない長い期間を経て、今、自分で愛でることを覚えたのです。
きっと、自分のビーチクも乳首の底から喜んでいると思います。
やっと、乳首と向き合い共に生きる覚悟ができたのです。
これからも、乳首を美しく築きあげて‘‘美~築’’となれるよう努力したいと思っています。


二代目しまおまほが店主の喫茶店「TABiLiON」(山梨県南都留郡富士河口湖町小立3490)
近くにお立ち寄りの際は、ぜひ、足をお運びください!


このコラムは、TBSラジオ AM954+ FM90.5で、
毎週土曜日夜10時から2時間生放送でお送りしている
『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』の番組準レギュラーである、
二代目しまおまほさん(※一般の中年男性)による、 WEBでしか読めない格調高い下ネタコラム。
毎週の放送後に更新。