お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

おすすめラジオクラウド 安住紳一郎の日曜天国「日大の見分け方」

ラジオクラウド

こんにちは。文字起こし職人のみやーんです。

僕が選んだラジオクラウドのおすすめコンテンツを紹介するコーナーの第四回目。今回は『安住紳一郎の日曜天国』より「日大の見分け方」です。

今年は8月7日より開催される夏の全国高等学校野球選手権大会。全国各地で行われた地方大会を勝ち抜いた代表校の中で今回、山形代表の日大山形、茨城代表の土浦日大、岐阜代表の大垣日大と日本大学の付属校が3校、甲子園に出場することになりました。
日大の付属校といえば、この他にも甲子園優勝の実績がある日大三高、日大櫻丘などなど全部で23校ある日大付属高校。その歴史や分類について、実は異常に詳しい安住紳一郎さんが非常にわかりやすく解説をしていました。

そもそも安住さんが日大付属校について掘り下げてみようと思ったきっかけは、23才の頃に担当した甲子園の取材。栃木県代表の佐野日大と宮崎県代表の宮崎日大との対戦でした。
「兄弟校対決」などと一部では言われたこの対決ですが、その視点で掘り下げても実は当の2校は別に兄弟校だとは思っていないことが判明。

「ええっ? 同じ『日大』がついているのに。佐野日大と宮崎日大って他人が聞いたらもう、めちゃめちゃ仲が良さそうな感じがするのに。なんでなんだろう?」と思って。いろいろ調べたら、奥が深かったんですよね。(安住紳一郎)

ということで、どんどんと日大付属校について調査を進めていったようです。そして調べた結果、日大付属校23校の分類が判明。正付属が11校。特別付属が4校。準付属が8校という内訳になるそうです。しかし、この分類もさらに詳しく見ると意外な事実が……。

正付属っていうのはいわゆる直系ですね。で、今回甲子園に出た日大三高。それから、両国にある日大一高。それから、荻窪にある日大二高。いかにもこれ、直系っぽいでしょ?一、ニ、三ってついているから。これが、実は直系かと思ったら、実はいま直系じゃないんですよ。(安住紳一郎)

なんと日大一、ニ、三高は元々は直系だったのに戦後の財閥解体のあおりで学校法人が別となり、「特別付属」というくくりになったそうです。そしてその3校の下にあった日本大学の旧制第四中学(現在の日本大学高校)が「正付属」として残ったという経緯があるそうです。

長男、次男、三男は無理やり親元を離されたわけよ。それで各自、それぞれがんばろうということで、それぞれの学校でがんばっているわけだけども。で、この一高、二高、三高はやっぱり親元を離されたから仲がいいわけ。いまでも。助けあって。11月23日。1、2、3。一高、二高、三高って入っているでしょ? 11月23日はこれ、一高、二高、三高、町田に集まってね、交流試合するの。でも、四男は混ぜてもらってないのよ。(安住紳一郎)

では、日本大学高校以外の正付属は? というと、日本大学のキャンパスのそばにある日大櫻丘、日大鶴ヶ丘、日大習志野、日大藤沢、日大三島などがこの分類になるようです。今回の甲子園に山形代表で出場する日大山形もこの正付属というくくりになるんですね。

さらに、続いて準付属。これはもともと各地で私立高校をやっていた学校が推薦入試などの便宜など、さまざまな経緯で日大と提携関係となり、学校法人はそのままにしつつ、学校の名前にだけ「日大」という文字を入れているものなんだそうです。たとえば、今回の甲子園に茨城代表で出場する土浦日大もこの準付属なのですが、土浦日大はもともと土浦高校という学校だったのが日大と提携したことにより土浦日大という学校名になったんだそうです。こんな感じで分類される日大の付属高校ですが、安住さんはそのわかりやすい見分け方についても紹介しています。

で、見分け方ね。その特別付属って言われるのは要するにナンバリングスクールって言われて。一高、二高、三高ってついている。それから正付属っていうのは、「日大」っていうのが前にきている学校が正付属。日本大学櫻丘、日大鶴ヶ丘、日大豊山、日大習志野、日大藤沢、日大三島。それから準付属。地方のそれぞれの私立高校が経営は別なんだけれども名前は一緒にしましょうといったところは、全部「日大」が後ろにつくから。札幌日大、土浦日大、佐野日大、長崎日大ね。(安住紳一郎)

準付属はもともと地方でそれぞれの私立高校を経営していたから、その歴史があるから、親戚というよりも、姻戚関係なんだね。誰かが結婚して親戚になったと。(中略)なので、宮崎日大、佐野日大、大垣日大。兄弟対決って言っても本人たちはピンと来ない。いちばんピンと来るのはやっぱり日大一高対日大三高とか言われると、うわー! 長男と対決。三男と対決みたいなね。(安住紳一郎)

ということで、全国23校の日大付属校について、安住さんによる非常にわかりやすい解説でした。この内容を頭に入れた上で甲子園などを見ると、また一味違った見方ができて楽しいですよ(笑)。
さらにこの放送では、発展問題として唯一の例外校についても安住さんはお話されています。その例外校と理由などについてはラジオクラウドの音声でご確認ください!

安住紳一郎の日曜天国「日大の見分け方」


※ラジオクラウド音声 10:40から日大トークがスタートします

ラジオクラウドアプリ誕生!

ピックアップ