お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

東京に必要なのはスタジアムより自由な「広場」だ!

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

 

評論家・山田五郎さんのコラムコーナー。8月3日(木)のテーマは

東京に必要なのはスタジアムより自由な広場だ!

渋谷区の「都立代々木公園内」にサッカー専用スタジアムをつくる構想があがっています。スタジアムは4万人規模で、総事業費は4~500億円を予定。資金は民間事業者が負担するという大事業。多機能を備えたアリーナ型を検討していて、東京五輪後に着工し2025年までの完成を目指すという話です。

しかし、なぜ今、スタジアムなのでしょうか。背景には、経済産業省がスポーツ庁と共同で、今年6月に作成した「スタジアム・アリーナ改革ガイドブック」があるようです。ガイドブックでは2025年までに、計20か所のスタジアムとアリーナの建設を目標に掲げているのですが…デイキャッチャーズ・ボイスは「TBSラジオクラウド」でお聴き頂けます。