お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

ゲストはドラム奏者・むらたたむ さん▼メッセージテーマは「涙の思い出」 8月13日(日) 10:00~『安住紳一郎の日曜天国』

安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎の日曜天国

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」

▼8月13日(日)はゲストにドラム奏者・むらたたむさんをお迎えします!

▼メッセージテーマは「涙の思い出」です。

ちなみに、にち10スタッフの「涙の思い出」は…

「私が小学生だったある日、ものぐさな母が洗濯をしないので自分のパンツがなかった。母にお願いしても“同じのをはいていけ”と言うだけ。少年は苦肉の策で、母のパンツをはいて登校した。帰宅後、少年は脱衣場で泣いた。今も思い出せば涙が出てくる、夏の日の思い出…」(40代♂・ディレクター)

「体質だろうか、私はタマネギを食べると涙がタマネギ臭くなる。高校2年の夏にそれに気付き、タマネギを生で大量に食べては、プラスチック容器に涙を貯めて臭いを嗅ぐのにハマっていた。30代になり、耳の後ろもタマネギ臭くなることに気づいたが、もしかして加齢臭か!? と思うと、あの頃のような高揚感はない」(30代♂・プロデューサー)

「コンタクトの私には、中継先では目薬が必須。『先輩もどうぞ』と、気を利かせて目薬を差し出したところ、『いらない! あくびすりゃ潤うから!』と大あくびしながら断られた。その後、先輩の目はウルウルしていた。先輩すごい!」(20代♀・おでかけリポーター)

「夏風邪をひき、先週病院に行った。のどを見てもらうときに、アノ棒で下をグッと舌を抑えられるのが苦手で、事前にインターネットで『診察 のど えずく』と検索すると、『オー』と声を出しながら診てもらうとえずきにくいとあった。実践すると、いつも以上に『オエー!』となった。苦しさと恥ずかしさで、目から涙がちょっと出た」(30代♂・構成作家)

「日曜天国のADを担当して、約1年の私。先週放送の“パンダJAPAN代表選手、ゴールへの意気込み“音声を聴いて、中澤さんが感動して泣いている姿に度肝を抜かれた。“すごい番組についてしまったんだな…もう後戻りはできない!” 私も、止められない喜びの涙を流したい」(30代♂・アシスタントディレクター)

メッセージを紹介した全ての方に、にち10オリジナルポストカード その三十五、水彩画家・永山裕子さん制作の「褒められて伸びる大人の男」をお送りします! Let’sハッスル!

Array ImgEater1.0.7,Columns=6732,Rows=9130,Bits Stored=8,Pixel Spacing=0.0846666641235352.084666664123535