お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

そうめんと、ひやむぎの違い

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日は「ひやむぎ」が大好き!というリスナーさんからのおたよりをご紹介しました。
さて、素朴な疑問ですが…「そうめんと、ひやむぎ」。皆さんは違いが分かりますか?ちょっと調べてみました。  

そうめんと、ひやむぎは機械化されるまでは、製法が違っていたようです。インターネット上のサイト「違いが分かる事典」によりますと、ひやむぎは漢字で「冷たい麦」と書くそうで、「細打ちにした冷たいうどん」の事。本来は小麦粉と塩と水を混ぜたものを練って延ばし、切って作るものでした。一方、そうめんは、小麦粉と塩と水を練るところまでは同じ。しかし、ひやむぎのように切らず、練ったものに植物油、またはでんぷんを塗って、引き延ばし、細く仕上げて、天日干しにして作るものだったそうです。

現在は製麺機で作られるものが多い為、切って作る「そうめん」もあれば、油を使わず作る「そうめん」、油を使って作る「ひやむぎ」もあるため、製造工程だけでは区別できないそうです。なお、JASの規格では、麺の太さが1.3ミリ未満を「そうめん」、1.3ミリから1.7ミリまでが「ひやむぎ」、1.7ミリ以上を「うどん」と分類しているようですが、老舗の手延べそうめんや、ひやむぎの中には、太いそうめんのように例外もある為、太さだけでも、簡単には分類出来ないようです。あら、ややこしい話になっちゃいました?

お聴きの皆さんもぜひ、お便りを寄せください。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ 「檀れい 今日の1ページ」まで。
メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。お待ちしています!

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。