お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

夏休み! 東南アジア疑似体験in六本木

コシノジュンコ MASACA

六本木で東南アジアを体験してきました! 国立新美術館と森美術館の2か所で同時開催している「サンシャワー 東南アジアの現代美術展~1980年代から現在まで~」。東南アジア10か国・16都市から、86組のアーティストによる現代アート作品を、若手キュレーターたちが紹介する、というもので、東南アジアの展覧会としては国内史上最大規模なんだそうです。

私はASEAN交流基金のメンバーとして文化交流目的で、すでにインドネシアやタイ、ベトナムに行ったことがあるので、現地のようすがよくわかって面白かったんですけど、これがまたバリエーションがすごくて! 10か国全部回るわけには行かなくてね。日本とは違って温かい国だから、やっぱり少し趣が違いますよね。民族色が強くて、それぞれの生活感がもろに見えるアートなんですよ。こどもみたいな可愛らしいのもあれば、カッコいいのもあって。東南アジア10か国を全部回るのは大変だけど、ちょっと様子を見に行く、という感じが良いと思います。親子で楽しめる「アジア探検」。アジアと触れ合えるような気がしますよ。

サンシャワー 東南アジアの現代美術展
国立新美術館×森美術館
2017年7月5日ー10月23日